2020年9月6日 VespaGP 第2戦

投稿者: VespaGP   投稿日: 2020年9月29日 火曜日

            

.
9月6日(日)千葉県茂原市にあります茂原ツインサーキットの西コースにて
VespaGP第2戦を開催いたしました。
.
天候は曇り時々雨と厄介な天気。
それも雨の降り具合がゲリラ豪雨的となんともハラハラした感じ。
でも練習走行だけウェット路面でよせん・決勝とドライ路面でラッキーな1日を楽しめました。!
.
.
今回も茂原サーキット様のご好意で茂原サーキット主催の「MOBARA MOTO WEST S-1 GP」と
併催で行いました。
他のポケバイ・バイク・スクーター・サイドカーなども迫力満点でしたが、VespaGPも負けず劣らずの迫力がありました。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
今年は、コロナウィルスの影響で参加台数が少ない傾向です。
2020年は、シリーズ戦を取り止め、スポットレース形式にしました。
参加台数はGPクラス9名・マスタークラス3名の合計11台になります。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
今年もご協力頂いてますエルフ様(トータル様)・ブリヂストン様より協賛品を頂きました。
そして、茂原サーキット様からとHRC様からWater&エナジードリンクのRedBullを頂きました。
皆様、ご協力感謝しております!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
第2戦は今年初のスプリントレース。
路面は完全ドライで気温も路面温度も上昇してハイスピードのレース展開の予感。
グリッドは前列は、GP-Classで公式予選タイムに準じて逆グリッドになります。
後列のMASTER-ClassはGP-Classがスタートしてから10秒遅れてのスタート。
こちらも逆グリッドになります。
もう少しタイム差を付けたかったのですが、GP-Classの腕前が上がってきているので10秒差にして参加者のバトル感が楽しめるようにしました。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
お昼になりVespaGPの決勝レースがスタート!
久しぶりのスプリントレースで参加者のテンションは最高潮に!!!!

そんな気持ちの焦りからなのかスタートミスが多発!
再スタートを行い、決勝12周での戦いが始まりました。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
GP-Classのトップスタートを切ったのは、ゼッケン22の柳本選手でしたが、
今回自分のVespaで初参戦のゼッケン28の佐藤剛選手が追い抜き2周目トップを取りました。

佐藤選手は他のスクーターレースでのライディングテクニックを生かしてライバルたちを引き離しに行きます。

そして、2番手・3番手争いが熾烈に行われて行きます!
そんなこんなしてる間に10秒遅れスタートのMASTER-ClassがGP-Classのバトル中へと混走してきました。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
MASTER-Classの戦いはゼッケン5の菊地選手がトップを抑えていましたが、
レース中盤、昨年のシリーズチャンピオンのゼッケン23の宮地選手が猛烈な追い上げを見せトップに!
レース終盤にはGP-Classのトップの佐藤剛選手もパスしてのチェッカー。
本日のベストラップも叩き出して今年の宮地選手はVespaも人間も絶好調のようです。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
決勝レースが終わりみんなVespaGPブースで談話。
遊び要素が多いVespaレースはレース後の楽しみも満載です!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
GP-Classの表彰式
.
1位 ゼッケン28  佐藤 剛  選手
2位 ゼッケン61  松本 諭  選手
3位 ゼッケン44  小林 匠  選手
.
1位の佐藤剛選手は、自分のVespaを手に入れて初参戦。
ノーマルドラムブレーキで不利な点がありましたが、持ち前のライディングテクニックで
カバーして見事優勝されました。来年のGP-Classの強者となりそうです。。
2位の松本選手は、1位とのタイム差は少し離れましたが、本日のベストラップを叩き出しました。
Vespaで一緒に走っていて腕前が上がってきているライダーと肌で感じますので次戦の筑波戦の勝敗がとても楽しみです。
3位の小林選手は、公式練習での転倒で復帰不能かなと思いましたが見事に復活!
もうベテランの域に頭角してきました。次戦の筑波戦も楽しんで行きましょう。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
GP-Class参加者の記念撮影!
目標達成して喜んで方や悔しんでいる方と切磋万別。
でもみんなで1日楽しかったですね。
1日お疲れ様でした。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
Master-Classの表彰式
.
1位 ゼッケン23  宮地貴之 選手
2位 ゼッケン 5  菊地信康 選手
3位 ゼッケン20  尾西洋一 選手
.
1位の宮地選手は、Vespaの調子が少し戻りアクセルワークやライディングも向上した模様です。
レース中盤トップに出てからの伸び具合はとても良かったです!
2位の菊地選手は、レース中盤にバンクセンサーを縁石に引っ掛けてしまいリズムが狂ってしまいました。
次戦の筑波戦はトップ狙いと意気込んでいました!
3位の尾西選手は、MASTER-Classの中でもトップクラス。
2位の菊地選手をいつでも挿せるくらいの位置にいたりとトップクラスの腕前になりました。
去年に続き次戦の筑波戦を狙っていくと思います。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
今回の耐久レースのダイジェスト動画をyoutubeにてアップされております。
(撮影協力:Ogataさん)

.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
VespaGP第2戦、今回も皆さん楽しいレース展開を見せてくれてありがとうございました。
.
そして各スポンサー様や茂原ツインサーキット様・HRC(RedBull)様もご協賛ありがとうございます。
VespaGP一同心よりお礼申し上げます。
.
.
次戦は、11月22日(最終戦)
筑波サーキット1000(Takuma-GP内の開催)になります。
詳細はホームページにてアップしていきますのでお楽しみに!
.
.
.
次戦もまたみんなで楽しんでいきたいと思います!
.
.
.
※ 2020年9月6日 VespaGP第2戦 
開催場所:茂原ツインサーキット(西コース)
天気:曇り時々雨のち晴れ
路面コンディション:ドライ
参加台数 GP-Class8台 Master-Class3台
参加人数 11人
.
使用オイル :ELF MOTO2 TECH & RACE
ブリヂストンタイヤ使用者11名
.
(GP-Class優勝者 ブリヂストンBT39SS F:3.00-10YCX R:90/90-10)
(Master-Class優勝者 ブリヂストンBT39SS F:3.00-10YCX R:3.50-10YCX)
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
当日の公式練習・予選タイムアタック・決勝スプリントレース結果
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

 

2020年7月19日 VespaGP 第1戦

投稿者: VespaGP   投稿日: 2020年8月23日 日曜日

            

7月19日、埼玉県にありますサーキット秋ヶ瀬にて
VespaGP第1戦(開幕戦)を開催いたしました。
.
天候は梅雨の期間中、前々日まで雨の予報でしたが
当日見事な晴天で最高のレース日和となりました。
.
.
.

.

.

.

.

.

.

.

今年は、コロナウィルスの影響で参加台数が少ない傾向です。
2020年は、シリーズ戦を取り止め、スポットレース形式にしました。
参加台数は11台になります。
.
.
.

.

.

.

.

.

.

.

今年もご協力頂いてますエルフ様(トータル様)・ブリヂストン様より協賛品を頂きました。
そして、今回初戦が耐久レースとあって今回参加できなかった佐藤選手よりスポーツドリンクの差し入れを頂きました。
皆様、ご協力感謝しております!
.
.
.
.
.

.

.

.

.

.

今回の耐久レースは、90分。
11名を1チーム2名制にして6チームとしてレースを行いました。
(宮地選手は、昨年のマスタークラスチャンピオンなので1人で戦うことになりました。)
.
通常耐久レースは、チーム交代制で行うのが基本ですが今回交代制では無く、
各自90分走り切った周回数をチームで足して、チーム人数で割った周回数を競う形式にしました。
ほぼ、90分スプリントレースのような競い合いになりがちですが、ピット回数や休憩時間の制限など
あったり、熱中症予防・ソーシャルディスタンスを行えるレース展開に致しました。
.
.
.
.
.

.

.

.

.

.

今回の耐久レースも夕方からのナイトレース。
参加ライダー11名がルマン式スタートで戦いに挑みます。
.
.
.
.
.

.

.

.

.

.

Vespaレースを応援してくれているご家族のお子さんにスタートフラッグしてもらいました。
.
レーススタート!
.
.
.
.

.

.

.

.

.

.

やはり耐久レース序盤から攻めぎあいのレース展開と・・・!
.
.
.
.
.

.

.

.

.

.

そして宮地選手の転倒!
そこに尾西選手がブレーキングにて転倒!!
さらに小林選手が転倒した尾西選手にアタック!!!
幸い大きなケガもなく走行復帰出来てレースを続けられました。
.
.
.
.
.

.

.

.

.

.

今回の耐久レースのダイジェスト動画をyoutubeにてアップされております。
ドローンの撮影も盛り込んでありますのでぜひ見ててください!
(撮影協力:Ogataさん)
.
https://youtu.be/wkGqJn5V5LE
.
.
.
.
.

.

.

.

.

.

90分、各チーム作戦を練りながら無事に完走。
今シーズン初のサーキット走行を皆さん楽しむことが出来ました!
.
.
.
.
.

.

.

.

.

.

表彰式
今回の耐久で6チーム中、1位を獲得したのは、、、。
.
Eチーム尾西・三浦(106周+108周=214周÷2名=107周)
.
.
そして2位は、
.
Vチーム牧野・小林(115周+93周=208周÷2名=104周)
.
.
3位は、
.
Gチーム宮地(101周÷1名=101周)
.
以上になります。
.
.
他のチームも結構良い結果を残せたのでみんなが良い1日を送れたレースとなりました。
今年は異例のレース感となりますが残り2戦のスプリントレースも楽しんでいこうと思います。
.
参加者及びお手伝い頂きました方々、そしてサポートして頂きましたスポンサー様、
ご協力ありがとうございます。
今後ともよろしくお願い致します。
.
次戦の第2戦は、9月6日の茂原ツインサーキット(西コース)になります。
ぜひ皆様、応援よろしくお願い致します。
(来場観戦は無料になます。スケジュールはホームページにてアップしますのでチェックよろしくお願い致します。)
.
.
.
.
.

.

.

.

.

.

当日のレース結果結果となります。
4位Pチーム松本・柳本(102周+98周=200周÷2名=100周)
5位Sチーム菊地・尾崎(74周+63周=137周÷2名=68.5周)
6位Aチーム庭田・中村(5周+98周=103周÷2名=51.5周)
.
当日のベストラップ
ゼッケン5-Sチーム 菊地選手 36.449秒
.
.
.
※ 2020年7月19日 VespaGP第1戦 
開催場所:サーキット秋ヶ瀬
天気:晴れ
路面コンディション:ドライ
レース形式:90分耐久
参加台数 11台
参加人数 11人
.
使用オイル :ELF MOTO2 TECH
ブリヂストンタイヤ使用者10名
IRCタイヤ使用者1名

 

2019年12月7日 VespaGP忘年会&シリーズ表彰式

投稿者: VespaGP   投稿日: 2020年1月3日 金曜日

            

2019年12月7日に毎年恒例のイタリア料理店「プラナバルカ」さんにて
VespaGP忘年会を執り行いました。

.

.

.

.

.

今年も協賛していただいてます「BUSINESS-ART」様」に
ウェルカムボードを作成して頂きました。
(今回は和をティーストに取り入れて頂きました。)

.

.

.

.

.

お料理はイタリアンのコース料理。
ビュッフェ形式にて次々とおいしい料理が続々と出てきます。
表彰式までに心もお腹もいっぱいになります。(笑)

.

.

.

.

.

そして、忘年会での一大イベント、シリーズ表彰式が執り行われます。
VespaGPのシリーズトロフィーは豪華です!

.

.

.

.

.

GPクラスのシリーズチャンピオンは庭田選手が獲得いたしました。
VespaGP開催してからずーっと出続けていて初のチャンピオン。
本当におめでとうございます!

.

.

.

.

.

MASTERクラスのチャンピオンは宮地選手が獲得。
菊地選手と同ポイントでの入賞でしたが、全戦で1位の獲得数が多かった為
みごと2年連続シリーズチャンピオンに輝きました!
来年はライバルが増えそうな予感です。(汗)

.

.

.

.

.

表彰式が終わり、サプライズ誕生会を開催。
いつもお手伝いして頂いてる方がちょうど誕生日でしたのでお祝いを
行っちゃいました!
とても喜んでもらえてよかったです!

.

.

.

.

.

2時間半の忘年会もあっという間に終わってしまいました。
来年もみんなで楽しくVespaGPレースを送れたらともいます。
1年間お疲れ様でした。
2020年もみんなでワイワイ楽しくやっていきましょう!

 

2019年11月24日VespaGP第5戦(最終戦)

投稿者: VespaGP   投稿日: 2020年1月3日 金曜日

            

11月24日(日)茨城県にあります筑波サーキット1000にて
青木拓磨氏が開催するLet’sレン耐のカテゴリ「takuma-gp」内で
VespaGP第5戦を開催いたしました。
.
天候は雨のち曇り。
天気は9時から曇りの予報でしたが中々雨が止まずフルウェット。
お昼までに決勝を行うVespaGPとしては難しいレース展開となりました。

.

.

.

.

.

朝の準備。VespsaGPブースでは参加者みんなで協力してテントを建てたり
車両のチェック・ポンダーの取り付けなどを行います。
他のレースではあまり見られない光景ですが、みんなで長くレースを楽しく
続けられる秘訣のように感じます。

.

.

.

.

.

練習走行、予選を終えての決勝グリッド。
ちょうど雨が完全にやみましたが、
路面は乾かずフルウェット走行となりました。
5列目からは25秒の遅れスタートになります。
.
12周の決勝スタート。

.

.

.

.

.

まずは、GPクラスのリバースグリッドスタート。
ウェット路面ですが、みなさん良いスタートを切ってスタートしました。

.

.

.

.

.

その後25秒遅れて、GPクラスの前戦入賞者や昨年のシリーズ表彰者と
マスタークラスが一斉にスタート。
こちらはエキスパートな方々なので熾烈な争いが期待されます。

.

.

.

.

.

GPクラスでは、第4戦で好調でした中村選手が遅れスタート+ウェイトハンデ10kg
なのにもかかわらずグイグイ順位を上げています!
ウェット走行で追い上げられるのは上達の証拠です。

.

.

.

.

.

マスタークラスももちろんウェットにもかかわらずペースを上げていきます。
画像はGPクラスの添川選手とマスタークラスの菊地選手の一コマ。
バトルしている感が伝わてきます。

.

.

.

.

.

そしてチェッカー。
短いようで長かったウェット走行。
転倒もなく皆さん無事完走致しました。
皆さんお疲れ様でした。

.

.

.

.

.

GPクラスとMASTERクラスの表彰式。

.

.

.

.

.

まずは、GPクラスの表彰式。
1位 中村選手
2位 小林選手
3位 柳本選手
4位 松本選手
5位 尾崎選手
6位 房野選手
そしてブービー賞は添川選手
.
1位の中村選手は第4戦に続き、1位をゲット。
やはりベテラン選手は雨にも強いのですね。
その他のライダーもウェット路面の中、皆さんとても頑張っていました!

.

.

.

.

.

MASTERクラスの表彰式。
1位 尾西選手
2位 菊地信康選手
3位 牧野選手
.
1位の尾西選手は今シーズンからMASTERクラス入りして初の優勝!
最終戦にして念願が叶いました。
おめでとうございます!

.

.

.

.

.

参加者及びお手伝い頂きました方々、そしてサポートして頂きましたスポンサー様、
1年間ご協力ありがとうございます。
無事に1年を締めくくれました。
来年もみんなでVespaGPを楽しんで行きたいと思います。
2020年もよろしくお願い致します。

.

.

.

.

.

予選リザルト

.

.

.

.

.

決勝リザルト

.

.

.

.

.

ファーステストラップ

.

.

.

.

.

今回の参加ライダーのご紹介(順不同)

.

.

菊谷選手

.

.

.

.

.

菊地信康選手

.

.

.

.

.

宮地選手

.

.

.

.

.

小林選手

.

.

.

.

.

松本選手

.

.

.

.

.

川島選手

.

.

.

.

.

中村選手

.

.

.

.

.

庭田選手

.

.

.

.

.

添川選手

.

.

.

.

.

尾崎選手

.

.

.

.

.

尾西選手

.

.

.

.

.

房野選手

.

.

.

.

.

牧野選手

.

.

.

.

.

柳本選手

.

.

全14台出走

.

.

※ 2019年11月24日 VespaGP第5戦 
開催場所:筑波サーキット1000
天気:雨のち曇り
路面コンディション:ウェット
参加台数 GP-Class10台 Master-Class4台
参加人数 14人
.
使用オイル :ELF MOTO2 TECH
ブリヂストンタイヤ使用者12名
IRCタイヤ使用者2名
.
(GP-Class優勝者 ブリヂストンBT39SS F:3.00-10YCX R:90/90-10)
(Master-Class優勝者 ブリヂストンBT39SS F:3.00-10YCX R:90/90-10)

.

.

.

.

.

第5戦終えてのポイントランキング

.

シリーズ表彰式は忘年会で執り行われました!

 

2019年10月6日VespaGP第4戦

投稿者: VespaGP   投稿日: 2019年10月22日 火曜日

            

10月6日(日)埼玉県桶川市にありますテルル桶川スポーツランドにて
青木拓磨氏が開催するLet’sレン耐のカテゴリ「takuma-gp」内で
VespaGP第4戦を開催いたしました。
.
天候は曇り時々雨のち晴れ。
天気は午後から晴れ予報ですが、午前中の天気が不安定で路面状況が読めない状況。
お昼までに決勝を行うVespaGPとしては難しいレース展開となりました。

.

.

.

練習走行・予選までの時間、やはり雨が降り路面が乾いたり、濡れたり、、、。
空気圧セッティングを各自変更してのトライとなりました。

.

.

.

毎回ですが、今シーズンご協力いただいてますスポンサー様の協賛品を
VespaGPブースにて展示させていただきました。
一般で見に来られた方や他のレースの参加者に製品説明をしたり
ステッカーを配布したりと宣伝活動も行いました!

.

.

.

予選終了から決勝まで2時間休憩時間が持たれましたが、その間に雨が強く降り
コースは完全ウェット状態になってしまいました。
しかし、決勝までに天気も回復して休憩中に開催されているレース走行で路面が半ドライ路面に変身!
今年のVespaGPは天候にギリギリ恵まれている気がします。

.

.

.

練習走行・予選タイムアタックが終わりVespaGP事務局にて

決勝レースのグリッド表を作成。
第4戦は、GPクラス10台、マスタークラス4台の14台のエントリー。
菊地栄治選手はマシン不調の為、出走不能となりました。
.
今回、MASTER-Classはスタートラインより前でのスタート。

(実質1周遅れのスタート)
クラスは違いますが、GP-Classをどこまで追い上げるのかも楽しみです。
.
(予選トップポイントは GP-Class中村選手 MASTER-Class尾西選手です。)

.

.

.

VespaGP決勝のスタート!!
MASTER-ClassとGP-Classが同時スタート。
迫力あるスタートとなりました。
(リアビューの画像もたまにはいいですね。)

.

.

.

レーススタート!
3コーナーヘアピントップを取ったのがMASTER-クラスのゼッケン5の菊地信康選手。
続いて、ゼッケン7の牧野選手・ゼッケン20の尾西選手・ゼッケン23の宮地選手と続きます。

.

.

.

GP-クラスは、ゼッケン32の川島選手がトップに!
その後ろにはゼッケンゼッケン61の松本選手・ゼッケン33の尾崎選手と続きます。
各選手の間隔は接戦状態!みんな必死に追い上げを駆けていきます。

.

.

.

レース中盤、GP-Classのトップを争いはゼッケン12の中村選手が浮上!
川島選手が2位を下がりましたが、その後ろ今期のシリーズトップのゼッケン2の庭田選手が迫ってきます。
トップ争いもポイント争いも熾烈な1戦となってます。

.

.

.

今回の第4戦で華々しくデビューされたライダーもいらっしゃいます。
ゼッケン55の三浦選手。
この日のためにVespaも制作して練習しての参戦。
初参戦なのに好タイムも出ておりみんなビックリ!!!!
これからみんなで一緒に楽しんでいきましょう!
今期もう1名参戦予定のライダーがいます。
こちらも楽しみにしたいと思います。

.

.

.

MASTER-Classは菊地選手が必至で逃げる中、牧野選手がじりじりと迫ってきます。
その後ろ、宮地選手、尾西選手と続きます。
この後、牧野選手がマシントラブルでリタイヤ。
今度は、宮地選手が菊地選手に迫っていきます。

.

.

.

今回、VespaGPの映像を担当して頂いてる尾形さんが360度撮れるカメラを
尾西選手に搭載しておりました。
なかなか見れない映像に感激!
いつもありがとうございます。

.

.

.

MASTER-クラスに異変が!
菊地選手を追い上げる宮地選手があと一歩というところでまさかの転倒!!!
リカバリーも早く復帰できましたが、順位を3番手まで下げてしまいました。

.

.

.

GP-クラスは、第1戦ぶりの参戦の中村選手が逃げ切りチェッカー!
今期貴重な1戦を勝ち取りました。

.

.

.

GP-Classの表彰式
.
1位 ゼッケン12  中村賢司  選手
2位 ゼッケン32  川島伯典  選手
3位 ゼッケン2   庭田 昌  選手
.
1位の中村選手は、第1戦でマシントラブルで出走できず悔しい思いをしての今回の参戦。
今回もクラッチトラブルにも見舞われてましたが、何とかもって優勝へとなりました。
2位の川島選手は、今期一番高い位置の表彰台。
シリーズポイントも確実に獲得していきもしかしたらシリーズチャンピオンの座も狙えるかも!
3位の庭田選手は、川島選手同様に全戦参加されていて現在ポイントランキング1位を推移しています。
2位とのポイント差は8ポイント。
このまま逃げ切れるのか?最終戦の行方が楽しみです!

.

.

.

Master-Classの表彰式
.
1位 ゼッケン 5  菊地信康 選手
2位 ゼッケン20  尾西洋一 選手
3位 ゼッケン23  宮地貴之 選手
.
1位の菊地選手は、今期初の1位獲得。
この桶川ラウンドは2年連続優勝です。
この桶川は20年以上前に初めてVespaでレースを出て優勝した思い出もあるコース。
来年も頑張ります!との事です。
2位の尾西選手は、本日の予選ファーステストラップを叩き出し予選ポイントもゲット。
今回の走りを見ていると最終戦の筑波で好成績を残せること間違いなし。最終戦に期待です!
3位の宮地選手は、マシンの調子が上がらないにもかかわらず追い上げてきます。。
さすがの腕前です。転倒のリカバリーもさすがでした。最終戦はどう攻め込んで切るのか、非常に楽しみです。

.

.

.

VespaGP開幕戦、今回も皆さん楽しいレース展開を見せてくれてありがとうございました。
.
そしてスポンサー様やT&Co様・桶川スポーツランド様もご協賛ありがとうございます。
VespaGP一同心よりお礼申し上げます。
.
.
次戦は、11月24日
筑波サーキット1000(Takuma-GP内の開催)になります。
詳細はホームページにてアップしていきますのでお楽しみに!
.
.
.
次戦もまたみんなで楽しんでいきたいと思います!
.
.
.
※ 2019年10月6日 VespaGP第4戦 
開催場所:テルル桶川スポーツランド
天気:曇り時々雨のち晴れ
路面コンディション:ドライ
参加台数 GP-Class10台 Master-Class4台
参加人数 14人
.
使用オイル :ELF MOTO2 TECH
ブリヂストンタイヤ使用者12名
IRCタイヤ使用者2名
.
(GP-Class優勝者 ブリヂストンBT39SS F:3.00-10YCX R:90/90-10)
(Master-Class優勝者 ブリヂストンBT39SS F:3.50-10YCX R:3.50-10YCX)

.

.

.

第4戦終えてのポイントランキング

.

.

.

当日の予選タイムアタック・決勝スプリントレース結果

 

2019年7月28日VespaGP第3戦

投稿者: VespaGP   投稿日: 2019年9月7日 土曜日

            

7月28日(日)にサーキット秋ヶ瀬にてVespaGP第3戦が行われました。

今回、VespaGP事務局にてのサーキット貸し切りの開催。
夕方18:00から3時間レースイベントを楽しみました。

.

天候は晴れ。
今年の夏は去年に比べて気温は低いですが、
夕方になっても30度行かないぐらいでやはり暑いです・・・。
体が慣れていない分、レースには厳しい1日となりました。

.

.

.

.

今期久しぶりの参戦の南選手。わざわざ京都から遠征に来られました!
各チーム、ライダー交代をストップウォッチを使ったりサインボードを使ったり結構本気モードです。

.

決勝前はウォーミング自由走行時間を設けました。
久しぶりの秋ヶ瀬サーキットの感触を噛みしめていました。

.

.

.

.

事務局の受付にてスポンサー様から頂きました協賛品を展示。
今回は、河名シート様や参加ライダーの方などに夏バテ防止用のチョコレートや塩分チャージなどのお菓子やドリンクなども頂きとても助かりました。
いつも応援ありがとうございます!!

.

.

.

.

18時40分から90分耐久がスタート。
今回の耐久は2人1組のチーム体制で行われました。
1名が1回に走れる時間は5分以上20分以内で90分の間に5回以上ピットストップをしなければいけないルールで行われます。
さぁ、どのチームが優勝を勝ち取れるのか???

.

.

.

.

第1ライダーは、各チーム先鋭のライダーを投入してきました。
MASTER-Classのライダーがすべて揃い、ハイレベルなスリントレース状態が展開されました。
これは激戦の予感、、、!
転倒1回が命取りになりそうです。

.

.

.

.

20分以内で皆さん交代。
チェックカウンターを通り過ぎる時間も考慮しての交代。
今回の耐久も自分のベスパごと交代になりますので1チーム1個のポンダーを
付け替えて交代を行います。
付け替え作業に戸惑うチームも、、、。
勝負は最後まで分からず状態です。

.

.

.

.

交代後のライダーたちも必死に周回数を重ねていきます。
みんな腕前が上がってるので本当にペースが速いです。
それにしても夜なのに暑い!!!
やっぱり冷夏の年でも熱帯夜です、、、。

.

.

.

.

20時10分、90分の耐久レースが終了。
暑い中、皆さんお疲れ様でした。
転倒者が数名いましたが、けがもなく無事終了致しました!

.

.

.

.

表彰式

1位 Aチーム (庭田・吉岡) ハンデ周回数なし 
   トータル136周

.

2位 Rチーム (宮地・尾崎) ハンデ+4周ですが、MASTER-Classライダーが走行時間オーバーにより、ハンデなし。
   トータル135周

.

3位 Pチーム (菊地・添川) ハンデ周回数プラス5周
   トータル135周

.

1位の参加選手
庭田選手、GP-Class今期1位ポイントゲッター!
吉岡選手、病み上がりから完全復活!この日のファーステスラップはもちろん吉岡選手です!

.

2位の参加選手
宮地選手、20分以内の走行時間を1分オーバーしてしまいました・・・。
尾崎選手、今期初表彰台!後半も頑張って楽しみましょう!

.

3位の参加者
菊地選手、体慣らしの予定がノリノリの攻め走行になってしまいました。
添川選手、走行を楽しんで転倒しなかった結果が入賞へ導きました。

.

入賞できなかったチームも実はかなりの僅差の周回数!!
どのチームも頑張ったと思います。

.

.

.

.

最後にみんな揃って記念撮影!
この暑い一日を無事戦い、笑顔で1日楽しめたレースになったと思います。

スポンサー様やサーキット秋ヶ瀬様もご協賛ありがとうございます。
VespaGP一同心よりお礼申し上げます。

次戦は10月6日の桶川スポーツランドになります。
(次戦の4戦からのシリーズポイント争いが激化します!)

.

.

.

※ 2018年7月28日 VespaGP第3戦 
開催場所:サーキット秋ヶ瀬
天気:晴れ
路面コンディション:ドライ
参加台数 GP-Class9台 Master-Class5台
参加人数 14人

.

使用オイル :ELF MOTO2 TECH
ブリヂストンタイヤ使用者12名
IRCタイヤ使用者2名

.

.

.

.

VespaGP第3戦リザルト(耐久戦)

.

.

.

.

第3戦終えてのポイントランキング

 

2019年5月19日 VespaGP 第2戦

投稿者: VespaGP   投稿日: 2019年6月10日 月曜日

            

.

5月19日(日)千葉県茂原市にあります茂原ツインサーキットの西コースにて
VespaGP第2戦を開催いたしました。

.

天候は曇りのち晴れ。
雨のぱらつきもちょっとありましたがドライ路面で1日を楽しめました。!

.

今回も茂原サーキット様のご好意で茂原サーキット主催の「MOBARA MOTO WEST S-1 GP」と併催で行いました。
他のバイク・スクーターも迫力満点でしたが、VespaGPも負けず劣らずの迫力がありました。

.

.

.

.

.

.

今シーズンご協力いただいてますスポンサー様の協賛品をVespaGPブースにて展示させていただきました。
一般で見に来られた方や他のレースの参加者に製品説明をしたりステッカーを配布したりと宣伝活動も行いました!
今回も河名シート製作所様よりチョコレートの差し入れもありました。
(ありがとうございました。)

.

.

.

.

.

.

練習走行・予選タイムアタックの前にポンダーの取り付け・タイヤのエアー調整など整備を行います。
普通なら自分のマシンは自分でが基本ですが、VespaGPは違います。他のライダーやお手伝いしてくれている方々が
力を合わせて行います。
他のレースでは見れない光景ですね。
こんな和気あいあいとした雰囲気がVespaGPの良いところです。

.

.

.

.

.

.

.

練習走行・予選タイムアタックが終わりVespaGP事務局にて決勝レースのグリッド表を作成。
第2戦は、GPクラス9台、マスタークラス4台の13台のエントリー。
尾西選手は走りの腕前が上がってきましたので本人了承のもと、第2戦よりMASTER-Classへ昇格となりました!

.

今回、MASTER-Classはスタートラインより前でのスタート。(実質1周遅れのスタート)
クラスは違いますが、GP-Classをどこまで追い上げるのかも楽しみです。

.

(予選トップポイントは GP-Class野添選手 MASTER-Class菊地信康選手です。)

.

.

.

.

.

.

VespaGP決勝のスタート!!
MASTER-ClassとGP-Classが同時スタート。
迫力あるスタートとなりました。

.

.

.

.

.

.

前戦(第1戦)の勝者と昨年度のシリーズ表彰者のスタートは30秒遅れのスタート。
しかし、前戦の勝者の庭田選手と川島選手は練習&予選のタイムがさほど離れていないので
今回はウェイトハンデ10kgを積んで通常スタートとなりました。
なので今回は昨年度シリーズ2位の野添選手と3位の小林選手の2名でのスタートとなりました。

.

.

.

.

.

.

GP-Classのトップを争いはゼッケン3の佐藤剛選手とゼッケン6の小野寺選手。
佐藤選手は昨年の耐久戦以来の参戦。そして小野寺選手は減量して今期参戦での本気モード。
さらにこの2名、昨年の耐久戦ペアを組んでいた仲。
果たして軍配はどちらに!!!?
そして3位争いの行方は・・・・?

.

.

.

.

.

.

MASTER-Classは今期絶好調のゼッケン23の宮地選手が先に出てそれを追うように菊地信康・吉岡・尾西選手と並びます。
今回第2戦よりMASTER-Class昇格の尾西選手は3コーナーの入り口でまさかのスリップダウン!!!
残念ながら再起不能となってしまいました。(人間は大丈夫でした。)
ゼッケン5の菊地信康選手、宮地選手にプッシュするも届かずそして今年、心不全一歩手前の病気より回復したゼッケン92の吉岡選手が菊地に猛アタック!
ファイナルラップで菊地を抜き返しました。

.

.

.

.

.

.

12周のレースが終了いたしました。
GP-Classの1位を勝ち取ったのはゼッケン3の佐藤 剛 選手。
MASTER-Classの1位はゼッケン23の宮地 貴之 選手。
勝利のパレードラン。とてもうれしそうです!
おめでとうございます!!!

.

.

.

.

.

.

.

レース終了後のレースクィーンとの記念撮影も載せちゃいましょう!
ダブルの喜びとなったでしょう!!(笑)

.

.

.

.

.

.

GP-Classの表彰式

.

1位 ゼッケン3   佐藤 剛  選手
2位 ゼッケン6   小野寺 誠 選手
3位 ゼッケン4   野添 郁夫 選手

.

1位の佐藤はまだ自分のVespaを持っていない為、(株)ベスパのレンタル車両にて参戦。唯一75ccの非力な車両でみごと表彰台をゲット致しました!今後自分のVespaを手に入れたいとの事。これから新しい仲間としてよろしくお願い致します。
2位の小野寺選手。今までVespaGP参戦で念願の初となるスプリントレースでの表彰!今までの実績の積み重ねが今回の結果を出せたのだと思います。

本当におめでとうございました。
3位の野添選手は、30秒遅れスタートからの追い上げ。3位まで上り詰めた実力はすごい!この調子で腕が上がればMASTER-Classに移籍できるかもです。
今期はGP-Classでバッチリ鍛えてください。

.

.

.

.

.

.

Master-Classの表彰式

.

1位 ゼッケン23  宮地貴之 選手
2位 ゼッケン92  吉岡明典 選手
3位 ゼッケン 5  菊地信康 選手

.

1位の宮地選手は2戦連続1位表彰。
ベスパの調子がイマイチといってながらも自己ベストを更新。
ストイックに自分を追い込んだ成果が今回の優勝に導きました。おめでとうございます。
2位の吉岡選手は、第1戦のリハビリ戦が終わりいよいよ本気モード。
本日の決勝ファーステストラップを叩き出し完全復活をしました。後半戦非常に楽しみです!
3位の菊地信康選手は、最終ラップ抜かれてしまいましが、ペース的にはまずます。
後半戦は得意の高速サーキットでどんなドラマを見せてくれるのか楽しみです。

.

.

.

.

.

.

VespaGP開幕戦、今回も皆さん楽しいレース展開を見せてくれてありがとうございました。

.

そしてスポンサー様や茂原サーキット様もご協賛ありがとうございます。
VespaGP一同心よりお礼申し上げます。

(お手伝いして頂いてくれるサポーターの方々のありがとうございます!)

.

.

次戦は、7月28日
場所は、「サーキット秋ヶ瀬」になります。
こちらのレース形式は耐久になります。
耐久戦の組み合わせは事務局にて行います。
細かな詳細はホームページにてアップしていきますのでお楽しみに!

.

次戦もまたみんなで楽しんでいきたいと思います!

.

.

.

.

※ 2019年5月19日 VespaGP第2戦 
開催場所:茂原ツインサーキット 西コース
天気:曇りのち晴れ
路面コンディション:ドライ
参加台数 GP-Class9台 Master-Class4台
参加人数 13人

.

使用オイル :ELF MOTO2 TECH
ブリヂストンタイヤ使用者9名
IRCタイヤ使用者3名

.

(GP-Class優勝者 ブリヂストンBT39SS F:3.00-10YCX R:90/90-10)
(Master-Class優勝者 ブリヂストンBT39SS F:3.00-10YCX R:90/90-10)

.

.

.

.

.

第2戦終えてのポイントランキング

.

.

.

.

.

当日の練習走行・予選タイムアタック・決勝スプリントレース結果

.

.

.

.

.

タイムスケジュール

 

2019年3月24日 VespaGP 第1戦(開幕戦)

投稿者: VespaGP   投稿日: 2019年4月14日 日曜日

            

3月24日(日)千葉県茂原市にあります茂原ツインサーキットの西コースにて
VespaGP第1戦(開幕戦)を開催いたしました。

.

天候は晴天。
ドライ路面での茂原を堪能できました!

.

.

.

.

.

今回も茂原サーキット様のご好意で茂原サーキット主催の「MOBARA MOTO WEST S-1 GP」と併催で行わさせて頂きました。

.

.

.

.

.

今シーズンご協力いただいてますスポンサー様の協賛品をVespaGPブースにて展示させていただきました。
一般で見に来られた方や他のレースの参加者に製品説明をしたりステッカーを配布したりと宣伝活動も行いました!
河名シート製作所様より急遽、チョコレートの差し入れ!!
疲れた体を糖分補給できとても助かりました!

.

.

.

.

.

開幕戦は、GPクラス12台、マスタークラス3台の15台のエントリーでしたが、菊地栄治選手が急遽欠場となり、
14台の参加台数となりました。

.

.

.

.

.

開幕戦とあってみんな入念なセッティングを行っていると思いきや、ナント宮地選手のマシンのリヤタイヤに
長~い針金が刺さってました。
何とか補修してレースへの参加が出来るようになりました。

.

.

.

.

.

練習走行・予選が終わり、昼前に決勝レース。
レース形式はスプリントレース。
周回数は12周。

.

まずは通常のGPクラスのスタートとなります。

.

.

.

.

.

レース前半戦、トップをキープしていたのはゼッケン32の川島選手。
続いて久しぶりの参戦の庭田選手がプッシュを掛けていきます!

.

.

.

.

.

レース中盤から後半にかけて、ゼッケン2の庭田選手がトップに!
逃げ切り体制に入っていきます。

.

.

.

.

.

通常スタート後、30秒遅れてマスタークラス3名とGPクラス2018年のシリーズ入賞者3名がスタート。
GPクラスの3名はこの日の為に練習をしての参戦。
予選タイムを見てももうマスタークラスの腕前です!

.

.

.

.

.

マスタークラス内バトルとしては、ゼッケン23の宮地選手とゼッケン5の菊地信康選手の一騎打ち。
前半戦は楽しいバトルを見させて頂きました。

.

.

.

.

.

しかし、そのマスタークラスの前で走行しているのはゼッケン20の尾西選手。
好スタートを切り、30秒遅れスタート組のトップを推移します。
レース中盤戦で宮地選手にトップを譲るも、2番手の位置でこの日のレースを終えることが出来ました。

.

.

.

.

.

ゼッケン4の野添選手も昨年の成績からするとかなり上達しているのにビックリしました。
練習成果が見られます。
今シーズン、スキルをアップしていきそうです。

.

この日決勝で2名転倒もありましたが無事レースが終了。
今シーズン、またみんなで楽しめるVespaGPの開幕となりました。

.

.

.

.

.

表彰式
まずはGP-Classの表彰式。

.

1位 ゼッケン2   庭田昌  選手
2位 ゼッケン20  尾西洋一 選手
3位 ゼッケン32  川島伯典 選手

.

1位の庭田選手は1年間の休みから復帰戦での勝利!
ブランクを感じさせない良い走りを見せて頂きました。
2位の尾西選手は30秒遅れのスタートから通常スタート組に追いつき表彰台へ。
もう腕前はマスタークラスで戦えるレベルです。
(本人の承諾をえて、第2戦よりマスタークラスへ移籍します。)
3位の川島選手は前半戦頑張っておりましたが集中力が切れてしまったのかペースダウン。
次戦はまた同じサーキットになりますので1位を狙っていきましょう!

.

.

.

.

.

Master-Classの表彰式

.

1位 ゼッケン23  宮地貴之 選手
2位 ゼッケン 5  菊地信康 選手
3位 ゼッケン92  吉岡明典 選手

.

1位の宮地選手は昨年のシリーズチャンピオン。
本年度も切れの良い走りでシリーズを狙っていきます。今シーズンも絶好調です!
2位の菊地信康選手は、今期も安定した走り。
次戦はより楽しいバトルが出来るよう頑張るそうです。
3位の吉岡選手は、病院から退院してのリハビリ戦。
リハビリにしてはとてもハイペースな走りでした。次戦までに持久力上げてレースを楽しんでいきましょう!

.

.

.

.

.

VespaGP開幕戦、今回も皆さん楽しいレース展開を見せてくれてありがとうございました。

.

そしてスポンサー様や茂原サーキット様もご協賛ありがとうございます。
VespaGP一同心よりお礼申し上げます。

.

次戦は、5月19日
場所は同じく、「茂原ツインサーキット 西コース」になります。
開幕戦のサーキット感覚を忘れないうちの第2戦。
きっと激なレース展開になると思います。

.

またみんなで楽しんでいきたいと思います!

.

.

.

※ 2019年3月24日 VespaGP第1戦 
開催場所:茂原ツインサーキット 西コース
天気:晴れ
路面コンディション:ドライ
参加台数 GP-Class11台 Master-Class3台
参加人数 14人

.

使用オイル :ELF MOTO2 TECH
ブリヂストンタイヤ使用者11名
IRCタイヤ使用者3名

.

(GP-Class優勝者 ブリヂストンBT39SS F:3.00-10YCX R:90/90-10)
(Master-Class優勝者 ブリヂストンBT39SS F:3.00-10YCX R:90/90-10)

.

.

.

.

.

第1戦終えてのポイントランキング

.

.

.

.

.

決勝スプリントレース結果

.

.

.

.

.

予選タイムアタック結果

.

.

.

.

.

決勝グリッド表

.

.

.

.

.

タイムスケジュール

 

2018年11月25日VespaGP第5戦

投稿者: VespaGP   投稿日: 2018年12月17日 月曜日

            

11月25日(日)場所は茨城県にある筑波サーキット1000にて青木拓磨氏が開催する
Let’sレン耐のカテゴリ「takuma-gp」内でVespaGPを開催いたしました。

 

天候は、曇りのち晴れでレースを行うにはちょうど良い気候でした。

 

 

 

 

GP-Classが12台、MASTER-Classが4台の16台混相のバトルとなりました。
(GP-Classは普通にゼッケン番号ですが、MASTER-Classはゼッケン番号ベースがイエローになります。)

 

 

 

 

今シーズンご協力いただいてますスポンサー様の協賛品をVespaGPブースにて展示させていただきました。
一般で見に来られた方や他のレースの参加者に製品説明をしたりステッカーを配布したりと宣伝活動も行いました!

 

 

 

 

今回、BBB MAGAZINEやbuonoなどネットでも活動されている隅本氏によりライダー2名が取材を受けました。
今後のページ更新が楽しみです!
https://www.bbb-bike.com/magazine/vespa/

 

 

 

 

予選や決勝の合間の時間は、みんなでサーキットを攻略していけば良いか、はたまたライディングやポジションは
どうしていけば良いのかみんな隔たり無く楽しく過ごせてます。
(画像は菊地ライディング教室開催!)

 

 

 

 

さあ、いよいよ決勝。
決勝は、 12周のバトル。
GP-Class/Master-Class共に混走になります。
グリッドはもちろん予選タイムによるリバースグリッドスタート。

 

2段グリッドのタイム遅れスタートの組は、前戦4戦の勝者達とエキスパートのMaster-Classの枠になります。
(※フロントゼッケンのベースがイエローの車両がMaster-classになります。)
第4戦の勝者達はもちろんウェイトハンデとして10kgを車載しております。

 

 

 

 

VespaGP決勝スタート。
2段グリッドスタートの通常スタート組は8台。
グリーンシグナルにて綺麗なスタートを切りました。
そしてその後、4台のタイム遅れスタート組のスタート。
今回タイム遅れスタートの秒数は20秒となりました。

 

好スタートを切ったのはゼッケン32の川島選手。
続いて今期絶好調のゼッケン20の尾西選手。
3番手にゼッケン8の安東選手と続きます。

 

 

 

 

数周後、尾西選手と安東選手がトップ争いに!
安東選手がプッシュを掛けに行きます。
そして・・・・。

 

 

 

 

20秒後のGPクラスのスタートと一緒にマスタークラススタート。
トップ争いはゼッケン23の宮地選手とゼッケン7の牧野選手。
そしてゼッケン74の平山選手、ゼッケン5の菊地信康選手と続きます。
今期後半絶好調の菊地信康選手は、平山選手とのバトルを制し、3番手に浮上。
ここからさらに追い上げを見せます。

 

 

 

 

レース中盤で牧野選手を菊地信康選手が勝負を仕掛け2番手に。
さあこれから仕掛けるかというときにアクシデント発生!
GPクラスの2番手を走行中の安東選手が筑波で一番スピードが乗る2コーナーで
ライン変更の際、ギャップに乗ってしまいハイサイド転倒!
その後ろを走るマスタークラスの菊地信康選手の走行ラインに流れ込み
菊地信康選手は安東選手を引かない為にコース外に退避そして転倒!
大きなクラッシュとなりました。
菊地信康選手起き上がれず赤旗中止となり8周にてレースが終了となりました。
(決勝動画はコチラでご覧いただけます。)

 


 

 

 

 

GP-Classの表彰式。

 

1位 ゼッケン20  尾西洋一 選手
2位 ゼッケン 4  野添郁夫 選手
3位 ゼッケン32  川島伯典 選手

 

1位の尾西選手は今年1年、プライベートでサーキット練習を重ねシリーズチャンピオンを狙っていました!
積み重ねた練習が今年の成績に出たのだと思います。
優勝そして2018年シリーズチャンピオンおめでとうございます!
2位の野添選手は、今回の筑波戦に合わせてマシンのセッティングを大幅変更。2位でも決勝トップタイムを叩き出しておりました!
3位の川島選手は、淡々と走り安定したタイムを叩き出し3位の座へ。来年の活躍が非常に楽しみな選手です。

 

 

 

 

Master-Classの表彰式

 

1位 ゼッケン23  宮地貴之 選手
2位 ゼッケン 7  牧野文人 選手
3位 ゼッケン74  平山浩司 選手

 

1位の宮地選手は中盤戦からパワーの不調を訴えてましたが最後に何とか1位をゲット!
そして、2代目マスタークラスのシリーズチャンピオンへと昇り詰めました。
昨年参加出来なかった期間にダイエットまでして参戦した今年、得た物は大きかったと思います。
2位の牧野選手は予選・決勝と乗りに乗れた走りをしておりました。
この調子だと来年チャンピオン復活が見れるかもしれない!?
来年非常に楽しみです!
3位の平山選手はスタンダードチューニングでよくここまでのタイムが出せる腕利きの選手。
今回T-MAXのレースやレン耐参加と忙しい一日を送られてました!
何もなくレースに専念していたら・・・・・!
素晴らしい走り見させて頂きました。

 

 

 

 

今回も皆さん楽しいレース展開を見せてくれてありがとうございました。

 

そしてスポンサー様や青木拓磨様、筑波サーキット様もご協賛ありがとうございます。
VespaGP一同心よりお礼申し上げます。

 

来年のVespaGPは年間5戦+スペシャルラウンドを予定しております。
スケジュールは決まり次第ホームページやフェイスブックページにアップしています。
お楽しみに!!

 

 

※ 2018年11月25日 VespaGP第5戦 
開催場所:桶川スポーツランド筑波サーキット1000
天気:晴れ
路面コンディション:ドライ
参加台数 GP-Class12台 Master-Class4台
参加人数 16人

 

使用オイル :ELF MOTO2 TECH
ブリヂストンタイヤ使用者13名
IRCタイヤ使用者3名

 

(GP-Class優勝者 ブリヂストンBT39SS F:3.00-10YCX R:90/90-10)
(Master-Class優勝者 ブリヂストンBT39SS F:3.00-10YCX R:90/90-10)

 

 

 

 

第5戦終えてのポイントランキング

 

 

 

 

レース順位結果

 

 

 

 

予選結果

 

 

 

 

決勝グリッド

 

 

 

 

タイムスケジュール

 

 

 

 

パドック図

 

2018年10月14日VespaGP Special Round

投稿者: VespaGP   投稿日: 2018年10月22日 月曜日

            

10月14日(日)埼玉県にあるサーキット秋ヶ瀬にて、
雑誌「モトチャンプ」が主催する年に1回開催するスクーターの祭典[SCOOTER-MEETING]が開催されました。

 

そのイベントのプログラムの1つとして[VespaGP Special Round]としてレースを行いました。

 

 

 

 

天候は朝から雨模様でしたが、昼前から天気が回復。
少しずつ準備を進めていきます。

 

イベント会場ではブース出展を行いました。
来場されたお客さんとベスパについてお話したり、オイルについてお話したり
いつもと違うジャンルの方々と触れ合うことが出来て楽しかったです。
もちろん、1年間続けてきました、交通遺児育英会の「あしながおじさん」の募金活動も行いました。
(ご協力ありがとうございました。)

 

 

 

 

 

 

 

 

まだ午前中、小雨の中続々と来場者が集まってきます。
いや~、みんなスクーターが好きなんですね!
私たちもなんだかワクワクしてきます。

 

 

 

 

ケータリングブースもあってお腹がすいても一安心。
私は、手始めにホットドックと焼き鳥をチョイスしました!

 

 

 

 

お昼にVespaGPの走行練習をして決勝グリットを決めました。
今回は、スペシャルラウンドなので今現在の技量でグリッドを決められます。
周回は12周。
大勢の観客の中でのレース。
非常に楽しみです!

 

 

 

 

お昼休み時間の合間にはスクーター大試乗会が行われました。
メーカー車両や各ショップのデモ試乗車などがあり一般来場者が無料で試乗できるコンテンツ。
VespaGPも私の車両を試乗車として貸出致しました。
意外とハンドチェンジのベスパが気になるせいか、1番人気でした!

 

 

 

 

VespaGP決勝はみんな参加してしまったので画像がありません!
しかし、12周の戦いは白熱バトルが各箇所で起こり見ている側をとても楽しませられたと思います。
レース終了後は拍手喝采で見送られ良いレースが出来たと思われます。
(画像はレース終了後の集合写真)

 

 

 

 

イベントの締めくくり、表彰式&じゃんけん大会。
カスタムコンテストや他のスクーターレースの表彰式が執り行われました。
それにしてもカスタムスクーターの完成度は「よくできてるな~」と思いました。
(作り込みがハンパないです。)

 

 

 

 

そして、今年はVespaGPの表彰式も執り行われました。
1位 野添選手
2位 尾西選手
3位 菊地栄治選手

 

どれも最終戦で2018年シリーズチャンピオンが取れるメンツが揃いました。
果たして11月25日の最終戦この内の誰が取るのか???
非常に楽しみです!

 

今回のSCOOTER-MEETINGの模様は「モトチャンプ 1月号」12月6日発売にて掲載されます。
みなさん、モトチャンプを購入してイベント記事をチェックしてくださいね!

 

 

 

 

スペシャルラウンドを終えてのシリーズポイント。
今回のスペシャルラウンドはエキシビジョン的なレースの為、参加ポイントが授与されます。
参加ライダーに2ポイント贈呈します。
和田選手は参加できませんでしたが、応援に来場してくれたので特別2ポイント贈呈いたします。

 

11月25日のVespaGP最終戦(筑波サーキット1000)応援よろしくお願い致します。