2022年11月27日 VespaGP 第5戦

投稿者: VespaGP   投稿日: 2022年12月17日 土曜日

            

.
11月27日(日)茨城県下妻市にあります筑波サーキット1000にてVespaGP第5戦(最終戦)を
開催いたしました。
.
天候は朝から1日晴れ模様!
朝の気温は低かったですが、徐々に気温が上がりレースをするには最高の1日になりました!
.
今年も青木拓磨さんのご協力を得て、takumagpのレースイベントの1カテゴリーとして
VespaGPを開催して頂きました。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
VespaGP展示ブース。(ご協力:ビジネスアート様)
.
最終戦もご協力頂いてますエルフ様(トタル様)・ブリヂストン様・ピアッジオグループジャパン様より
提供頂きました協賛品を使わせて頂きました。
そして、河名シート様からスナックの協賛を頂きました。
.
ご協力ありがとうございます!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
河名シート・小野寺さん(左側)と新垣さん(右側)のツーショット!
.
新垣さんは本当に久しぶりに会えました。
ベスパ談話が盛り上がりまた走りたくなったご様子。
時間が取れたらまた一緒に走って遊びましょう!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
お昼ごろに終わってしまうスプリントレース。
練習走行・予選タイムアタックとちょっと忙しめ・・・。
でも、参加者みんなワクワクが止まらずサーキットにコースイン。
まずは、日ごろの練習の成果をこの予選タイムアタックにかけます。
.
予選走行の画像をもとに選手紹介を行っていきます。
(ゼッケン順)
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
まずは、GP-Class
.
ゼッケン2 黒隅 直臣 選手
.
チーム:PROJECT G
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
ゼッケン12 中村 賢司 選手
.
チーム:お酒のNAKAMURA
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
ゼッケン22 柳本 卓也 選手
.
チーム:BUSINESS-ART
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
ゼッケン27 佐藤 充弘 選手
.
チーム:SugerBroters
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
ゼッケン28 佐藤 剛 選手
.
チーム:QUARTER DRAGON
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
ゼッケン33 尾崎 雅夫 選手
.
チーム:Vespa Club Kanagawa RT
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
ゼッケン44 小林 匠 選手
.
チーム:短パンガレージ
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
ゼッケン55 三浦 拓郎 選手
.
チーム:短パンガレージ
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
ゼッケン61 松本 諭 選手
.
チーム:茅ヶ崎ボングー
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
ゼッケン62 飯塚 隆行 選手
.
チーム:茅ヶ崎ボングー
.
.
以上、10台がGP-Classのエントリーとなります。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
続いて、MASTER-Classの選手紹介
.
.

ゼッケン5 菊地 信康 選手
.
チーム:COMPLETELOOK
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
ゼッケン20 尾西 洋一 選手
.
チーム:茅ヶ崎ボングー
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
ゼッケン23 宮地 貴之 選手
.
チーム:BUSINESS-ART
.
.
以上、3台の戦いになります。
.
予選では、各クラス予選トップタイムにはシリーズポイントが1ポイント贈呈されます。
この1ポイントがシリーズ戦にとっては貴重なポイント。
さぁ、だれが獲得できるのか???
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
予選タイムアタックが終わり決勝グリッドを整理中。
ピリピリ感は無く、レース全体のイベントを楽しみながら皆さん過ごしてます。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
今年第4戦から参戦の黒隅選手。
決勝のライディングが上手くできるようステップを調整。
まだ100%の実力が発揮出来てませんが来年のフル参戦に向けて
着々と準備進めております。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
予選タイムアタックのリザルト。
.
予選トップタイムは、
MASTER-Class 菊地 信康 選手
GP-Class 佐藤 剛 選手
.
菊地選手は、今シーズンでこのピンク色のベスパを降りることに。
この最後のレースでの目標は、予選トップタイム。
見事獲得!
19年のペア走行の最高の締め括りが出来ました。
.
佐藤剛選手は、最終戦でのポイント獲得を最大限に狙っていきます。
まずは1ポイントゲット。
後は優勝を狙い、レース展開に期待。
勝敗は時の運。
可能性は少なくともシリーズチャンピオンを狙っていきます。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
予選タイムアタックリザルトをもとに決勝グリッドを決めていきます。
.
グリッドは、リバースグリッド制。
基本タイムが遅い順に並んでいきます。
.
中村・三浦・小林選手は前戦入賞者なので、10kgウェイト搭載で今回MASTER-Classと同じ12秒遅れのスタートとなります。
.
MID-TOP賞の認定ライダーは、飯塚・黒隅・柳本・佐藤充弘・尾崎選手の5名の戦いになります。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
決勝のスタート前。
12周の今年最後のバトルがスタートします!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
ウォーミングアップが終わり、まずは通常組のスタート!
各ライダー各々の目標に向かって飛び出していきます。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
通常組スタートでトップに出たのは、やはりゼッケン28 佐藤剛選手。
彼は前回プチトラブルで入賞できなかったウップンを晴らすかのように攻め込んで行きます。
.
その後ろ、ゼッケン61の松本選手。
昨年のシリーズチャンピオンの意地を見せ果敢に挑戦者に挑んでいきます。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
12秒遅れて後組のスタート!
こちらのGP-Classのライダーは、シリーズ戦のポイントにかなり影響してきます。
転倒やトラブルはおこせない・・・。
でも順位を上げなくては・・・。
ハラハラした追い上げを余儀なくされます。
そして、MASTER-Classは、第4戦時点でシリーズチャンピオンが決まっています。
なので、ゼッケン5 菊地信康選手とゼッケン23 宮地選手はさらに3秒くらい遅れてスタートしていきます。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
後組スタートでトップに出たのは、ゼッケン12 中村選手。
前戦の得意の日光サーキットでの屈辱を晴らしたく果敢に攻め込んで行きます。
その集中力どこまで続くか?
その後ろ、ゼッケン44 小林選手が今回も中村選手を標的にしていきます。
最終戦の勝敗はいかに!?
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
通常組スタートは、MID-TOP賞(中間順位の賞)のバトルもあります。
ゼッケン22 柳本選手とゼッケン27 佐藤充弘選手。
前半はこの2名で賞のトップ争いが行われております。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
レース中盤、佐藤剛選手と松本選手の差が少しづつ開いていきます。
がんばれ松ちゃん!
ツヨポンもミスるな!
各自戦っていきます。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
MID-TOP賞の争奪は中盤で佐藤充弘選手が前に!
しかし、ゼッケン33 尾崎選手がじりじりと追い上げてきています。
これは???
最終の周まで勝敗が分からない感じになってきています!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
MASTER-Classの菊地信康選手。
今回のレースでこの車両とお別れです・・・。
最後の決勝レースは、勝敗よりもベスパとの対話を楽しみながら走ってみました。
最後に最高の1日が送れました!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
ゼッケン44 小林選手。
後組スタートながら通常スタートの4位の位置まで追い上げてきました!
最終戦だろうと手を抜かない。
アグレッシブなスタンス、最高です!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
MASTER-Classのゼッケン20 尾西選手は後組スタートながら通常スタートの2位の前まで追い上げに!
GP-Classのゼッケン61 松本選手の後ろには、MASTER-Classのゼッケン23 宮地選手が迫ってきます。
MASTER-Classのライダーは異常に速いです!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
レース終盤。
ゼッケン23 宮地選手がGP-Classのトップ、ゼッケン28 佐藤剛選手をパス!
この日のファーステストラップを叩きつつレースを終えることになりました。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
12周を走り切りゴールのチェッカー!!!!
ゼッケン33 尾崎選手とゼッケン27 佐藤充弘選手のラストラップバトル。
MID-TOP賞を得るのは果たしてどちらのライダーか???
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
そしてレース後、参加ライダで決勝レースの談話で盛り上がりその流れで
表彰式が執り行われました。
.
今回は、
GP-Class1・2・3位 各1名
GP-Class MID-TOP賞 1名
MASTER-Class1位 1名
の表彰になります。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
GP-Class
.
1位 ゼッケン28 佐藤 剛 選手
2位 ゼッケン61 松本 諭 選手
3位 ゼッケン44 小林 匠 選手
.
タイムでは佐藤選手、異様に速いです!
松本選手は、少し手こずってしまったかな?
小林選手、なんと後組スタートからの追い上げ入賞!
上位3名入賞おめでとうございます!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
そして佐藤剛選手、筑波で表彰台に登った時は必ずリコ姉さんからビンタのプレゼント!
本人曰く、病みつきだそうです。(笑)
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
GP-Class MID-TOP賞の表彰。
.
選ばれた5名でトップ賞を獲得したのは、ゼッケン27 佐藤 充弘選手。
尾崎選手との最終周バトルで約0.1秒差で先にゴール。
楽しいレースが出来ましたね。
おめでとうございます。
ちなみに、賞を頂いているのは弟さんの守孝選手です。
弟さんも来年からVespaGP復帰するそうです!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
最後にMASTER-Classの表彰式。
今回も参加台数が3名の為、1位のみの表彰。
.
ゼッケン23 宮地 貴之選手。
ファーテストラップも叩き出し堂々の1位。
今年スプリントレースではすべて1位を獲得。
おめでとうございます!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
集合写真と決勝のリザルトになります。
.
VespaGP第5戦、今回も皆さん楽しいレース展開を見せてくれてありがとうございました。
.
そして各スポンサー様やT&Co様もご協賛ご協力ありがとうございます。
VespaGP一同心よりお礼申し上げます。
.
.
来年ですが、クラスやレギュレーション・ルールがだいぶ変更になります。
.
.
来年もまたみんなで楽しんでいきたいと思います!
今後ともよろしくお願い致します。
.
.
.
※ 2022年11月27日 VespaGP第5戦 
開催場所:筑波サーキット(コース1000)
天気:晴れ
路面コンディション:ドライ
参加台数 GP-Class10台 Master-Class3台
参加人数 13人
.
使用オイル :ELF MOTO2 TECH & RACE
ブリヂストンタイヤ使用者13名中/12名
CST CM-SRタイヤ使用者1名
.
(GP-Class優勝者 ブリヂストンBT39SS F:3.00-10YCX R:90/90-10)
(Master-Class優勝者 ブリヂストンBT39SS F:3.00-10YCX R:3.50-10YCX)
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
今年年間のシリーズポイント集計表です。
.
GP-Classは、
シリーズ1位 50ポイント獲得の小林選手。
シリーズ2位 46ポイント獲得の佐藤剛選手。
シリーズ3位 39ポイント獲得の三浦選手。
.
MASTER-Classは、
シリーズ1位 67ポイント獲得の宮地選手。
.
2022年度シリーズ入賞おめでとうございます!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
そして、12月10日に2年ぶりにVespaGP忘年会を開催。
そこで、シリーズ表彰の盾の授与を致しました。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
元WGPライダーの新垣さんプレゼンターで授与致しました。
各ライダー、とても記念に残る受賞式になったと思います。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
VespaGP、今年も楽しい1年を送れました。
来年もまたみんなで協力して楽しいレースに致しましょう!
.
1年間お疲れ様でした。

 

2022年10月9日 VespaGP 第4戦

投稿者: VespaGP   投稿日: 2022年11月1日 火曜日

            

.
10月9日(日)栃木県宇都宮市にあります、日光サーキットにて行われました
「日光チャレンジロード」にてVespaGP第4戦が併催されました。
天候は雨の予報もありましたが、曇りドライ路面でレースを楽しめました。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
VespaGPブースにてオイルや販促品を展示。
バイクライダーの方たちも見に来て頂き宣伝活動を行いました。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
今回、ゼッケン5の菊地選手にelfのエンジンコンディショナーを投入しました。
果たして結果は…!?
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
レース会場の雰囲気。
柳本選手と小林選手。
チームは違えど皆さんとてもフレンドリー。
ここがVespaGPの良い所でもあります。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
佐藤選手と宮地選手。
足回りのセッティングを話し合い中。
少しでもタイムを縮めたいGP-Classの佐藤選手。
今回タイム遅れスタート組ですが予選など、
トップタイムを狙いにストイックに挑戦していきます。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
MASTER-Classの宮地選手もフライホイールの重量変更などを行い、
予選タイムアップを狙っていきます。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
今回、絶好調のMASTER-Classの菊地選手。
予選タイムはいかに…!?
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
予選タイムのリザルト。
.
予選トップタイムを取得したのは、
MASTER-Class 菊地選手。
GP-Class 松本選手。
.
菊地選手は、宮地選手とのタイムアタックバトルの結果、
0.005秒差で予選トップ1ポイントをゲットしました。
elfのエンジンコンディショナーの効果で高回転の伸びが向上!
決勝1位を所得すればシリーズチャンピオンの座を取得できる可能性が見えてきました。
.
松本選手は、佐藤選手とのタイムアタックバトルの結果、
0.215秒差で予選トップ1ポイントをゲットしました。
しかし、GP-Classの松本・佐藤選手は前戦入賞者の為、
MASTER-Classと同じタイム遅れスタート。
その次に続く小林、三浦、中村選手が通常スタートですが、予選タイムが近差。
決勝のレース展開が楽しくなってきました!
.
そして、今年から始まりました「MID-TOP賞」は尾崎選手から下のメンバーでの争いとなります。
ここはここで面白いレースバトルが繰り広げられそうです!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
決勝グリッドを組んでいきます。
.
決勝はリバースグリッド制。
予選タイムが遅い人順に並んでいきます。
.
そして、GP-Classの全戦入賞者はウェイトを10kg搭載して
MASTER-Classと同じ15秒遅れスタート。
果たして、入賞まで手が届くか???
結果が楽しみです!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
スターティンググリッドに並び、選手紹介。
緊張が一層に増してきます!
これから10周のスプリントレースがスタートします。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
GP-Classの通常グリッドがスタートしました。
.
3コーナートップを出たのは、菊谷選手。
その後、尾崎選手に小林・中村選手が食らいついて行きます。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
15秒遅れてのスタート組は、
MASTER-Classの宮地、GP-Classの佐藤剛、MASTER-Classの菊地選手となります。
ここからどう追い上げて行くか?
後発スタートの組の中でのバトルはいかに???
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

1周目の中盤からトップに立ったのは小林選手。
続いて三浦選手。
良きライバル同士の戦いになります。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
今回残念ながら決勝レースの画像がありません。
ですが、主催者様が決勝と表彰式がライブ配信された映像を頂いたので
youtubeにてアップしました。
MCありで実況されているのでこちらをご覧ください。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
そしてこちらが菊地選手のオンボードカメラ。
一番後ろのスタートからの映像がご覧頂けます。
8周目に起こった菊谷選手の転倒にてレッドフラッグレース中断。
決勝レース75%以上消化していますのでこの時点で公式終了となりました。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
表彰式
.
VespaGP表彰式。
まずは、GP-Class。
.
1位 ゼッケン44 小林 匠  選手
2位 ゼッケン55 三浦 拓郎 選手
3位 ゼッケン12 中村 賢司 選手
.
.
1位の小林選手は、体重を減量しての挑戦!
その結果が勝利に繋がりましたね。
おめでとうございます。
.
2位の三浦選手。
前回の秋ヶ瀬が怪我で参加出来なくなってしまいましたが
今回は無事参戦。
中村選手を抑え入賞出来ました。
.
3位の中村選手。
今期初参戦。
GP-Classの優勝歴もあり今回狙ってましたが、ライバル続出!
次戦のバトルが楽しみです!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
今年から開催されています、MID-TOP賞。
今回、受賞されたのは、尾崎選手。
今年初の獲得!
最近、毎戦腕を上げてきてる感じがします。
おめでとうございます。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
そして、MASTER-Classの表彰。
.
優勝は、宮地選手。
今期4戦トップ入賞。
これで最終戦迎える前にシリーズチャンピオンほぼ確定です。
おめでとうございます!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
決勝のリザルトになります。
.
VespaGP第4戦今回転倒のがあり中断になってしまいましたが楽しいレースは出来ました。
ありがとうございました。
.
そして各スポンサー様やMOTO-KIDS様もご協賛ご協力ありがとうございます。
VespaGP一同心よりお礼申し上げます。
.
.
次戦(第5戦)の開催は、11月27日(日)筑波サーキット1000にてスプリントレースとなります。
今年最後のレースとなります。
GP-Classのシリーズチャンピオンもここで決定。
とてもワクワクします!
.
ぜひ遊びがてら観戦お待ちしております。
今後ともよろしくお願い致します。
.
.
.
※ 2022年10月9日 VespaGP第4戦 
開催場所:日光サーキット
天気:曇り
路面コンディション:ドライ
参加台数 GP-Class10台 Master-Class3台
参加人数 13人(走行台数13台)
.
使用オイル :ELF MOTO2 TECH & RACE
ブリヂストンタイヤ使用者13名中/10名
.
(GP-Class優勝者 ブリヂストンBT39SS F:3.00-10YCX R:3.00-10YCX)
(Master-Class優勝者 ブリヂストンBT39SS F:3.00-10YCX R:3.50-10YCX)
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

レース終了後、久しぶりにみんなで昼食&座談会。
やっぱみんなで最後まで楽しむって楽しいな~!
これからもライダーみんなで楽しみながらVespaGP盛り上げていきたいと思います!

 

2022年7月31日 VespaGP 第3戦

投稿者: VespaGP   投稿日: 2022年8月20日 土曜日

            

.
7月31日(日)埼玉県さいたま市にあります「サーキット秋ヶ瀬」にて
VespaGP第3戦を行いました。
天候は雨の心配もなく1日中晴れの天気ですが、日中は35度を超える猛暑日。
夕方からコース貸切りにてのレースの為、少し暑さを避けたレースの開催となりました。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
本日のレース形式はスプリントレース。
各自空気圧や車両状態のチェックなどを行いますが基本的ピットはこの場所1か所。
選手みんなで交流を持ちながらレースを楽しんで行きます。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
いつも簡単ではありますが、VespaGPブースも作成。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
カタログやオイルの展示など設置致しました。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
第3戦VespaGPのサポートなど行ってくれる方々。
今回、牧野選手や河名シート様よりお菓子屋やドリンクの差し入れを頂きました。
(ありがとうございました!)
.
三浦選手は本日参戦予定でしたが、数日前のサーキット練習でケガをしてしまった為、
大事を取って本日は欠場。
次戦の日光サーキット戦に力を注ぐみたいです!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
昼間のポケバイやミニバイクの練習に来られていた子供たち。
カラフルなVespaのレースに興味深々。
そのうち勝負する時が来るかなぁ?
.
この後、公式練習と予選タイムアタックへと進んでいきます。
今回の選手紹介を致します。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
ゼッケン62 飯塚隆行 選手
サーキット走行に慣れるよう、周回を重ねて行きます。
私が見てきてだいぶ慣れてきた感が感じましたので
これからのレース生活でのタイムアップが期待できそう。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
ゼッケン59 菊谷信人 選手
エンジン不調のギヤー抜け症状も無くなり快調な走り。
自身の目標の40秒台の壁を越えられるか???
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
ゼッケン27 佐藤充弘 選手
こちらも菊谷選手と同じく40秒切りを目標としているライダー。
そして、柳本選手に勝ちたいとバチバチです!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
ゼッケン22 柳本卓也 選手
予選タイムが肉薄している尾崎選手とのバトルが予想されます。
でも佐藤充弘選手も追い上げてくる。
どんな決勝になるか予想が付きません!
.
.
.
.
.
.
.

.
ゼッケン33 尾崎雅夫 選手
今回優勝の確立100%だった佐藤剛選手が、25秒遅れのMASTER-Classと一緒にスタートしたい
ということで優勝の確立が・・・!
チャンス到来!
決勝このタイムを維持し活かせることができるか?
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
ゼッケン44 小林匠 選手
第1戦の入賞で、25秒遅れプラス10㎏のウェイトハンデを背負ってスタート。
厳しいレース展開を余儀なくされました。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
ゼッケン28 佐藤剛 選手
自ら25秒遅れのMASTER-Classとスタートしたいとアグレッシブな選手。
タイムもしっかり出ていてこれは良い勝負が予想?
GP-Classのどの順位まで追い上げられるか???
大変楽しみなレースとなってきました。
.
.
以上がGP-Classになります。
次はMASTER-Classです。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
ゼッケン5 菊地信康 選手
今年の後半の高速サーキットに合わせてフロントタイヤを3.50-10サイズにて参戦。
カートコースでは厳しいサイズですが、なるべくスピードを乗せて予選トップポイントを獲得したい所。
果たして獲得できるか?
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
ゼッケン23 宮地貴之 選手
MASTER-Classの絶対的王者。
今期もシリーズチャンピオンを狙っていきます。
菊地選手とのポイントバトル勝ち取ることが出来るか?
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
予選が終わって。
日がだいぶ落ちてきましたが、やっぱり暑いですね!
でもサーキット走るってやっぱ楽しいです。
この勢いで決勝レースに向かっていきます!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
実はMASTER-Classでは2名、練習と予選が参加できなかったライダーがいらっしゃいました。
ゼッケン20 尾西洋一 選手
ゼッケン74 平山浩司 選手
.
平山選手と尾西選手の車両を乗せた尾西選手の車が調子が悪くなり急遽
松本選手に運搬して頂き決勝前にサーキットへの入庫が間に合いました!
今回お休みの中ありがとうございました。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
予選タイムアタックを終えての結果です。
.
GP-Classは、佐藤剛選手が予選ポイント
MASTER-Classは、宮地貴之選手が1ポイントを獲得しました。
.
両クラスともトップが36秒台!
佐藤剛選手はMASTER-Classと一緒に走りたいとの事で激戦が予想されます!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
スターティンググリッド表
.
基本、予選タイムの結果を見てリバースグリッド(タイムの遅い順)にて
並んでいきます。
.
決勝は15周。
.
そして今年から採用された「MID-TOP賞」は、佐藤充弘・菊谷・飯塚選手の3名での
バトルとなります。
.
MASTER-Classは25秒遅れてのスタート。
その中にGP-Classの小林・佐藤剛選手が一緒にスタート。
非常に面白いレースになりかと思います。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
スターティンググリッドに着いて選手紹介。
もう日も暮れて完全なナイトレース。
motogpをも思わせるレース雰囲気が感じられます!
(ビギナーレースでナイトレースって世界でもあまり見ない光景です!)
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
決勝スタート!!!
.
通常スタートの、飯塚・菊谷・佐藤充弘・柳本・尾崎選手の5名がスタート。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
トップに出たのは、柳本選手。
前回のミッドトップ賞からのトップ(1位)を狙っていきます。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
そして続くは、佐藤充弘選手・尾崎選手。
佐藤充弘選手は、柳本選手と良い勝負のタイムですが、
レースでの詰め方が1歩及ばず、、、。
辛い展開に。
.
尾崎選手は、予選のタイムを叩き出せず。
.
レース決勝は、走ってみないと展開など走ってみないと分からないところです。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
ミッドトップ賞は、佐藤充弘・菊谷・飯塚選手の3名。
佐藤充弘選手は入賞しそうなので、2名のバトルとなりました。
勝敗はいかに!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
ここからは、25秒遅れスタート組のメンバー達。
.
GP-Classの小林選手、ウェイトのせいなのかタイムが上がってきません。
Vespaに少し煮詰まった様子にも感じられました。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
GP-Class最後のライダーは、佐藤剛選手。
.
自ら25秒遅れスタートからの追い上げ。
レース終盤までに順位をどこまで上げられるか楽しみです。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
ここからはMASTER-Class。
.
1周目のトップに躍り出たのは宮地選手。
逃げの体制に入っていきます。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
2コーナーで前に行かれそれを追いかける菊地信康選手。
.
ブレーキに苦戦するも追い上げて行きます。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
尾西選手は、決勝から走行。
練習と予選が走行出来ないとやはり調子が上がってこないですね。
それよりも来場して早々バタバタで大変でした。
(お疲れ様でした。)
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
平山選手は久しぶりのVespaで参戦&決勝から走行。
改良したベスパの初走行と体慣らしが決勝になってしまいました。
ヘルメットのシールドも夜にしては厳しそう、、、。
次戦参戦までに調子が煮詰められたらと思います。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
15周のレースが終わり表彰式。
.
VespaGP表彰式。
まずは、GP-Class。
.
1位 ゼッケン22 柳本 卓也 選手
2位 ゼッケン28 佐藤 剛 選手
3位 ゼッケン27 佐藤 充弘 選手
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
1位の柳本選手、第1戦のMID TOP賞に続き表彰!
日頃の練習成果と運が今回の優勝を導いてくれたと思います。
入賞おめでとうございます。
.
2位の佐藤 剛 選手は、自らの志願で25秒遅れのスタート組に
志願しての決勝結果。
1周辺り他のライダーと比べて2秒近く速いです!
もうMASTER-Classの領域に入ってきました。
お疲れ様でした。
.
3位の佐藤 充弘 選手は、柳本選手とライバル同士の仲。
今回は負けてしまいましたが、次戦は、、、。
高速サーキットで難し部分もありますが気合を入れて頑張ってください!
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
今年から導入された「MID TOP賞」
昨年のブービー賞を無くして、GP-Classの中での中盤クループのトップ賞を作りました。
第3戦の入賞者は、繰り上げになりゼッケ59 菊谷 信人 選手になりした。
練習の成果、出せましたね!
おめでとうございます。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
次はMASTER-Classは、表彰式。
.
1位 ゼッケン23 宮地 貴之 選手
2位 ゼッケン5 菊地 信康 選手(牧野選手に代わってもらいました。)
3位 ゼッケン20 尾西 洋一 選手
.
今回も1周目から独走状態でした。
それを追いかける菊地選手が本日のファーステストラップを獲得。
尾西選手は、参戦前に体力と精神力を使い果たしてしまいましたね。
平山選手も久しぶりの参戦ありがとうございました。
最終戦筑波では楽しみにしています!
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
菊地選手の決勝のオンボードカメラになります。
宮地選手を追いかけるのがメインの動画となっております。
ナイトレースはまた違う雰囲気がありますので是非ご視聴ください。
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
決勝のリザルトになります。
.
VespaGP第3戦、今回も皆さん楽しいレース展開を見せてくれてありがとうございました。
.
そして各スポンサー様やサーキット秋ヶ瀬様もご協賛ご協力ありがとうございます。
VespaGP一同心よりお礼申し上げます。
.
.
次戦(第4戦)の開催は、10月9日(日)日光サーキットにてスプリントレースとなります。
VespaGPがスタートしたサーキット!
高速サーキットなので今からワクワクします!
.
.
秋になりモータースポーツが楽しめる時期になると思います。
またみんなで楽しんで行けたら思います!
今後ともよろしくお願い致します。
.
.
.
※ 2022年7月31日 VespaGP第3戦 
開催場所:サーキット秋ヶ瀬
天気:晴れ
路面コンディション:ドライ
参加台数 GP-Class8台 Master-Class4台
参加人数 12人(走行台数11台)
.
使用オイル :ELF MOTO2 TECH & RACE
ブリヂストンタイヤ使用者12名中/11名
.
(GP-Class優勝者 ブリヂストンBT39SS F:3.00-10YCX R:90/90-10)
(Master-Class優勝者 ブリヂストンBT39SS F:3.00-10YCX R:3.50-10YCX)

 

2022年6月5日 VespaGP 第2戦

投稿者: VespaGP   投稿日: 2022年6月27日 月曜日

            

.
6月5日(日)千葉県茂原市にあります茂原ツインサーキットにてVespaGP第2戦(耐久戦)を開催いたしました。
.
今回も茂原ツインサーキット様が主催する「SL MOBARA WEST CUP 第3戦」と併催。
カートレースの間にベスパのレースを今年も混ぜて頂きました。
.
天候は降水確率60%で曇り雨の予報。
雨の耐久レースを覚悟して参加致しました。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
今年もご協賛ご協力頂いてます、elf(トタル様)やブリジストンモーターサイクル様のカタログやステッカー配布・展示などを行いました。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
練習走行30分前ぐらいから雨雲が発生!
そして強い雨が降り続きます。
レインの準備をしていると段々雨足が弱くなり止みそうな気配。
せっかく着たレインウェアを脱ぎみんな練習走行へ向かいました。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
練習走行開始。
路面は水たまりができるほどのウェットですが雨が上がり、
空は雲の切れ間から光が差し込み気持ちの良い練習時間となりました。
VespaGPは、ここ数年その日が天気が悪くても雨の中のレースありません。
運が付いているのかな!?
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
練習走行も終わり本戦を待ちます。
今回参加人数が10名。
1チーム2名制に致しました。
事前にVespaGP事務局がチーム編成を決めたチームでレースを行っていきます。
チームの技量によってハンデの周回数をプラス。
.
90分耐久の見どころは、最低交代回数の設定、乗車時間の制限、ペナルティの減周などのルールの
中で戦っていきます。
そして3回目・6回目のピットアウトの際「お題」が出されます。
それをクリア出来ないとコースインする事が出来ません。
果たして本戦結果はいかに!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
Eチームの菊地・黒住ペアは菊地選手の1台でのエントリー。
黒住選手は、まだベスパを手に入れておりません。
まだベスパの操作も慣れていないので楽しみながら参戦致しました。
今後ベスパを手に入れてレギュラー参戦の方向です!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
本戦スタート前。
スタート形式はルマン式スタート。
路面は完全ドライで天気も回復。
.
グリッドは、各チーム代表がじゃんけんして決まりました。
なんともゆるいレースです!
.
スタートのフラッグが振られ一斉にスタート!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
スタートでエンストしてしまった黒住選手。
まだ慣れていないベスパで必死に追い上げをしていこうと頑張ってます。
(もうなんだか様になってるな~。)
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
各チーム大体10分~15分の間ぐらいでピットイン交代を行っています。
いよいよ3回目の交代がやってきました。
コースインの前にチェックテーブルがありそこで「お題」が出されます。
チェックテーブル門番とじゃんけんをして勝ったらドリンク&腕立て10回。
負けたら強炭酸水&腕立て20回など内容はその都度変わって行きます!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
走行後の水分補給は体に入りやすいですが、炭酸水となると中々喉を通てはいきません。
ゆっくりながらも飲み干していきます。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
ドリンクを飲み干した後は、腕立て伏せ。
チームのお手伝いしてくれるお友達なども代打として参加が出来ます。
Eチームは黒住選手のお友達に急遽参加してもらいました。
(いきなり20回の腕立てを2回も・・・すみませ~ん。)
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
Vチームは帰ってきたライダー尾崎選手が飲み干し、これから走行する佐藤選手が
腕立てをしてコースイン。
佐藤選手、とってもタフです!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
Pチームは今回急遽参加お手伝いできる事になった柳本選手が代打として参加。
顔なじみとも会って結構無茶なドリンクが立て続けに出て飲まされて行きます。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
Sチームもお手伝いしてくれているサポーターに依頼して
チェックテーブルをクリアしていきます。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
Aチームの小林・松本ペアはチェックテーブルを参加者2名で消化。
Sチームの尾西選手がチャチャを入れに!?(実はヘルプ)
いや~、こんなたまにはレースも楽しいです。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
各チームのピット風景。
意外と皆さんピットサインや時間計測をチェックしてたりとミスは少なめな様子。
計測器の付け替えもチームでしっかり行っておりました。
しかしレースは最後まで分かりません。
今回コースマーシャルが各部に配置されているのでミスがあった場合減周になります。
.
そして、激走の90分。
チェッカーフラッグが振られ走行が終了。
転倒は1名おりましたがすぐに復帰してけがもない様子。
.
集計をして表彰式へと移ります。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
表彰式。
.
茂原サーキットでハンディキャップ&ペナルティを計算した結果発表。
.
1位 Vチーム 120周
2位 Pチーム 119周
3位 Eチーム 118周
.
V.P.Aチームは、ピットイン&ピットアウトの時にホワイトラインカットを
してしまった為、1周の減周となりました。
1位2位争いはこのホワイトラインカットで順位の勝敗が変わってたかもしれません。
今年の耐久戦も接戦でとても白熱とした戦いを見る事が出来ました。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
集合写真。
.
参加者やサポーターの方々お疲れ様でした。
みんな一緒に楽しめるVespaGPは最高です。
こんな楽しい耐久レース、来年も開催したいと思います。
.
.
次戦はスプリントレース第3戦です。
.
7月31日サーキット秋ヶ瀬にて行われます。
.
お時間のある方は是非応援観戦お待ちしております!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
.
※ 2022年6月5日 VespaGP第2戦 
開催場所:茂原ツインサーキット(西Bコース)
天気:曇りのち雨のち曇り
路面コンディション:ドライ
参加台数 9台
参加人数 10人
.
使用オイル :ELF MOTO2 TECH & RACE
ブリヂストンタイヤ使用者9台中/9台

 

2022年4月10日 VespaGP 第1戦

投稿者: VespaGP   投稿日: 2022年4月29日 金曜日

            

.
4月10日(日)千葉県茂原市にあります茂原ツインサーキットにてVespaGP第1戦(開幕戦)を 開催いたしました。
.
今回、茂原ツインサーキット様が主催する「SL MOBARA WEST CUP 第2戦」と併催。
カートレースの間にベスパのレースを今年も混ぜて頂きました。
.
天候は週間天気予報でバッチリな晴れ予報。
当日も晴天となり気温は高めでしたが、最高の1日となりました!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
今年もご協賛ご協力頂いてます、elf(トタル様)やブリジストンモーターサイクルの
カタログやステッカー配布・展示などを行いました。
.
今回、elfから販売されてます「オクタンブースター」をゼッケン5の菊地選手のベスパで使用しました。
果たして予選の結果が楽しみです。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
今年もVespaGPブースはライダー&サポートの方々でひとまとまり。
みんなでレースイベントを楽しんで行きます。
笑顔でみんなでレースは楽しいです!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
応援やサポートの方々も来場。
旧型から現行Vespaと幅広い車種が集まりました。
Vespa GTS300 SuperTechのグレー色が2台。
揃って見られるのは珍しいです!
(応援ありがとうございました。)
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
今年も折角なので参加ライダーの紹介を行います。
.
ゼッケン62 飯塚 選手
数日前にここ茂原に練習に来られて転倒負傷。
それでも参戦されるとは脱帽です!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
ゼッケン59 菊谷 選手
地元で練習してその成果が発揮できるか?
そして、ギヤー抜けのトラブルは出なくて勝負を挑めるか?
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
ゼッケン27 佐藤 充弘 選手
久しぶりの参加になります。
ブランクがありますが、みんなでVespaレースが楽しめれればと参戦。
これを機にフル参戦できる事を望みます。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
ゼッケン33 尾崎 選手
このオフシーズンにバイクでツーリングなどで培った
ライディングテクニックが生かすことができるか?
今シーズンの成果を期待します!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
ゼッケン22 柳本 選手
去年の最終戦での転倒で少しめげていましたが、
レース前、ジムカーナにて基礎をみっちり練習。
その成果はいかに?
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
ゼッケン44 小林 選手
新しいレーシングスーツで今シーズンのシリーズチャンピオンを狙っていきます。
レースはタイムだけではない。駆け引きや運が勝利を導きます。
今シーズン期待のライダーです。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
ゼッケン55 三浦 選手
こちらもシリーズチャンピオンを狙っている1人。
練習もしっかり行い今回の第1戦に挑みます。
ミスが無ければ確実に1位に近い方です。
決勝はいかに?
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
ゼッケン61 松本 選手
昨年のシリーズチャンピオン。
昨年はシリーズチャンピオンを取れたのですが、MasterClassへの昇格を逃してしまいました。
今期は成績を残し、シリーズチャンピオン連続獲得に挑みます。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
ゼッケン28 佐藤 剛 選手
昨年の茂原では転倒をして成績を残せず・・・。
今回その屈辱をリベンジして挑戦していきます!
.
.
以上がGP-Classの参加者になります。
.
次にMaster-Class(エキスパートクラス)の紹介です。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
ゼッケン20 尾西 選手
神奈川県の茅ヶ崎でVespaショップ(bongout)を営むオーナー。
メカの腕も凄いが、乗っても速い!
今年はMaster-Classもシリーズ戦になりましたのでチャンピオン狙っていきます!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
ゼッケン23 宮地 選手
イベントブースなど手掛けVespaGPのスポンサーでもある(ビジネスアート)様のオーナー。
ベスパだけでなくバイク全般に乗ることに楽しんでいるライダーです。
復活したシリーズチャンピオン戦に連覇を狙ってきています。
果たして今期はいかに!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

ゼッケン5 菊地 信康 選手
現在のVespa正規ディーラー(ベスパ東京日本橋)のメカニックを行っているライダー。
今期は、シリーズチャンピオンを目指して減量しての参戦。
初代シリーズチャンピオンの座の奪回を目指します。
.
.
以上選手紹介になります。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
公式練習とタイムトライアル(予選タイムアタック)のリザルト。
.
タイムトライアルGP-Classは、ゼッケン28 佐藤 剛 選手が予選トップタイムに。
第1戦の優勝への意気込みを感じさせられます!
.
Master-Classでは、ゼッケン5 菊地 信康 選手がトップタイム。
elfで販売されているオクタンブースターのおかげで、ギヤーシフトしてからのアクセルのツキと
中高回転での車両を押す伸び具合が向上。
良い結果を出すことが出来ました。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
スターティンググリッドの発表。
今年も予選タイムアタックの結果を元に各クラス、リバースグリッド方式。
そして、GP-Classは新たに「MID TOP賞」を設けました。
(練習、予選の結果を元にクラス内の初心~中級者のトップを表彰する賞。)
今回はゼッケン22 柳本 選手を基準に予選タイムが下回る方の中で争って頂きます。
.
今回、Master-Classは20秒遅れのスタートとなります。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
決勝レースのスタート。
GP-ClassとMASTER-Classは同時出走になります。
今年の初レース、誰がトップを獲得できるか?
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
GP-Classは、ゼッケン44 小林選手がトップ。
後方にはゼッケン55 三浦選手やゼッケン28 佐藤 剛選手が続いて行きます。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
MASTER-Classは、ゼッケン5 菊地 信康選手がトップで1コーナーを制すも、
ゼッケン23 宮地選手が3コーナーでインを制しトップへ。
激しいバトル展開が予想されます。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
レース中盤、ゼッケン44 小林選手がトップをキープ。
その後ろにゼッケン28 佐藤剛選手がプッシュしていきます。
佐藤選手は昨年の茂原戦で転倒のミスを・・・。
今年は晴らしていく戦いに挑んでいます!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
そのすぐ後ろ3位争いをしているのは、ゼッケン61 松本選手。
その後ろには、ゼッケン55 三浦選手。
気が抜けない展開になってきました。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
MASTER-Classは、ゼッケン23 宮地選手が独走態勢。
ラップタイムも更新を続けGP-Classのトップを追いかけます。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
MASTER-Classのゼッケン5 菊地信康選手。
1周目の後半のリヤタイヤスリップでトップとの差が少し開き、
さらに中盤GP-Classとの車両接触によりトップとの差が開いてしまいました。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
MASTER-Classのゼッケン20 尾西選手は、1周目の後半で転倒。
直ぐに復帰するも差はだいぶ開いてしまいました。
でも、コースレコードを狙うように研ぎ澄まされた走りを見せつけてくれます。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
レース後半、ゼッケン44 小林選手。
依然トップをキープ。
プレッシャーを感じながらも戦略通りにトップを守り抜いております。
.
その後ろはゼッケン61 松本選手。
そして、ゼッケン28 佐藤 剛選手は、クラッチトラブル発生!
順位を落としていきまさかの今年も転倒。
最下位に転落してしまいました・・・。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
3番手に浮上したのはゼッケン55 三浦選手。
予選での転倒がありメンタル面で打撃を受けてましたが、
決勝は気持ちを巻き返し安定した走りでチェッカーを狙います。
.
その後方は20秒遅れてスタートしたMASTER-Classの宮地選手。
クラスは違いますが、ここまで追い上げる速さはすごいです!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
そして15周のバトルを終えてチェッカー!
GP-Classはゼッケン44 小林選手、MASTER-Classはゼッケン23 宮地選手が
トップでチェッカーをうけました。
両者ウィニングラン、とっても嬉しそうでした!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
表彰式
.
VespaGP表彰式。
まずは、GP-Class。
.
1位 ゼッケン44 小林 匠 選手
2位 ゼッケン61 松本 諭 選手
3位 ゼッケン55 三浦 拓郎 選手
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
1位の小林選手、タイムは伸びなかったも安定した走りとプレッシャーに
打ち勝ちギリギリでしたがトップを死守!
決勝レース展開では辛いレースだったと思います。
入賞おめでとうございます。
.
2位の松本選手は、昨年のシリーズチャンピオン。
練習予選と好調の兆しでしたが、決勝ではタイムが伸びず・・・。
しかし勝敗はタイムではありません!
お疲れ様でした。
.
3位の三浦選手は、予選の転倒でちょっと心が折れてましたが、
安定した走行に切り替えて入賞。
運も実力の内になります!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
今年から導入された「MID TOP賞」
昨年のブービー賞を無くして、GP-Classの中での中盤クループのトップ賞を作りました。
第1戦の入賞者は、ゼッケン22 柳本 卓也 選手。
練習の成果、出せましたね!
おめでとうございます。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
次はMASTER-Classは、表彰式。
人数が少ない為、1位のみの表彰になります。
.
1位 ゼッケン23  宮地 貴之 選手
.
1周目から独走状態でした。
今回のレースで茂原でのコースレコードを塗り替えられることが出来ました。
今年も絶好調!
おめでとうございます。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
決勝のリザルトになります。
.
VespaGP第1戦、今回も皆さん楽しいレース展開を見せてくれてありがとうございました。
.
そして各スポンサー様や茂原ツインサーキット様もご協賛ご協力ありがとうございます。
VespaGP一同心よりお礼申し上げます。
.
.
次戦(第2戦)の開催は、6月5日(日)ここ茂原ツインサーキットにて初の90分耐久戦となります。
茂原ツインサーキットで昼の耐久レース。
なんだか今からワクワクします!
.
.
今年もまたみんなで楽しんでいきたいと思います!
今後ともよろしくお願い致します。
.
.
.
※ 2022年4月10日 VespaGP第1戦 
開催場所:茂原ツインサーキット(西コース・Dコース)
天気:晴れ
路面コンディション:ドライ
参加台数 GP-Class9台 Master-Class3台
参加人数 12人
.
使用オイル :ELF MOTO2 TECH & RACE
ブリヂストンタイヤ使用者12名中/11名
.
(GP-Class優勝者 ブリヂストンBT39SS F:3.00-10YCX R:90/90-10)
(Master-Class優勝者 ブリヂストンBT39SS F:3.00-10YCX R:3.50-10YCX)

 

2021年11月28日 VespaGP 第5戦 (最終戦)

投稿者: VespaGP   投稿日: 2021年12月24日 金曜日

            

.
11月28日(日)茨城県下妻市にあります筑波サーキット1000にてVespaGP第5戦(最終戦)を
開催いたしました。
.
天候は朝から1日晴れ模様!
朝の気温は低かったですが、徐々に気温が上がりレースをするには最高の1日になりました!
.
今年も青木拓磨さんのご協力を得て、takumagpのレースイベントの1カテゴリーとして
VespaGPを開催して頂きました。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
緊急事態宣言も明けて感染者数も少なく安定した日々が続いている中の最終戦開催。
参加者及びサポートして頂いてる方々もとても楽しんでおりました。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
最終戦もご協力頂いてますエルフ様(トタル様)・ブリヂストン様より協賛品を頂きました。
そして、マロッシセールスジャパンさんから表彰キャップの協賛を頂きました。
皆様、ご協力感謝しております!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
グリーフィング風景。
VespaGPも安全に行えるようにしっかり行いました。
拓磨さん、ありがとうございます!
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
今回も参加者紹介を致します。
まずは、GP-Class
.
ゼッケン61 松本諭選手
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
ゼッケン59 菊谷信人選手
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
ゼッケン62 飯塚隆行選手
念願の初参戦です!
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
ゼッケン44 小林匠選手
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
ゼッケン32 川島伯典選手
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
ゼッケン33 尾崎雅夫選手
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
ゼッケン22 柳本卓也選手
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
ゼッケン28 佐藤剛選手
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
ゼッケン55 三浦拓郎選手
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
ゼッケン12 中村賢司選手
.
以上10名がGP-Classとなります。
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
上級のMaster-Class
.
ゼッケン20 尾西洋一選手
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
ゼッケン7 牧野文人選手
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
ゼッケン23 宮地貴之選手
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
ゼッケン5 菊地信康選手
.
Master-Class4名の戦いとなります。
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
予選タイムアタックの結果発表。
みんな食い入るように結果を見ています。
.
GP-Classの予選1ポイントは佐藤剛選手がゲットしました。
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
予選のタイムをもとに決勝グリッドを決めていきます。
基本リバースグリッド。
.
前回スプリント第3戦入賞の中村・三浦・佐藤選手は5秒遅れスタート。
.
そしてさらに5秒後にMaster-Classがスタートとなりました。
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
いよいよ決勝12周の今期最後の戦いが始まります。
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
こちらがGP-Class通常のスタートグリッド。
この中から優勝者が出るでしょうか?
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
こちらの3名のグリッドは第3戦の入賞者。
5秒遅れのスタートとなり、さらに10kgのウェイトハンデが課せられています。
果たして3位までに入賞できるライダーはいるでしょうか?
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
そして最後尾のグリッドはMASTER-Class。
さらに5秒遅れのスタートとなります。
後半、牧野選手が参加してくれて盛り上がりを見せてくれそうです。
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
各クラス決勝スタート!!!
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
GP-Class通常スタートのトップに出たのは、川島選手。
昨年の最終戦筑波の優勝者。
得意のサーキットとあってこのまま逃げ切ることが出るでしょうか?
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
そして5秒遅れの第3戦入賞者組。
トップは、佐藤剛選手。
その後ろは、中村選手。
2021年度シリーズチャンピオンのポイントを
かけて追い上げて行きます。
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
その後、さらに5秒遅れてスタートしたMASTER-Class。
.
トップを走るのは、菊地信康選手。
減量しての挑戦。
.
その後ろ、宮地・牧野・尾西選手と続きます。
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
通常スタート組は、依然川島選手が独走!
その後ろに、今期結構ポイントゲットしている松本選手が2番手で走行。
その後ろに柳本・小林選手と続きます。
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
そして、GP-Class5秒遅れスタート組が早くも通常組を追い越していきます。
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
MASTER-Classも通常組に追いつきました。
それを機に、宮地選手が仕掛けトップに!
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
MASTER-Classの追い上げの勢いは止まりません。
5秒遅れの三浦選手も抜いて上え上えと上がっていきます。
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
レース中盤、ゼッケン22の柳本選手を
ゼッケン12の中村選手がパスしていきます。
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
そして5秒遅れの佐藤剛選手が、3番手を走行している
小林選手を抜いていきます!
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
MASTER-Classのトップ争い。
菊地選手がトップを奪い返します!
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
その勢いで、5秒遅れでスタートして3位まで上がってきた佐藤選手を
パスする時、宮地選手がまたトップに!
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
それをさらに追い上げるも近差でチェッカー。
白熱した楽しいバトルが繰り広げられました。
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
GP-Classは、川島選手が最後まで逃げ切りチェッカー!
昨年に続き、得意の筑波戦を制しました。
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
そして、表彰式。
.
VespaGP表彰式。
まずは、GP-Class。
.
1位 ゼッケン32  川島 伯典 選手
2位 ゼッケン61  松本 諭  選手
3位 ゼッケン28  佐藤 剛  選手
.
1位の川島選手、GP-Classで筑波では戦2連勝!
昨年の練習の成果が今年も開花致しました。
入賞おめでとうございます。
.
2位の松本選手は、今期1度は優勝をと狙っていましたが、
思いのほか届かず、、、。
来年度表彰第1位に期待です!
.
3位の佐藤選手は、ウェイトハンデ10kgを搭載しててのこの順位。
スタンダードのギヤー比&ウェイトハンデ。
来年も仕様を変えずトップ争いを行っていくそうです。!
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
そんな頑張ってる佐藤選手には、理子姉さんからビンタを注入!
来年も頑張って行けそうです。(笑)
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
次はMASTER-Classは、表彰式。
.
1位 ゼッケン23  宮地 貴之 選手
2位 ゼッケン5   菊地 信康 選手
3位 ゼッケン20  尾西 洋一 選手
.
1位の宮地選手と2位の菊地選手は抜きつ抜かれつの楽しいバトルを
見させていただきました。
来年もこんなバトルができたらと思います。
3位の尾西選手もMASTER-Classではかなりの腕前が上がってます。
来年は、上位でガチなバトルが見れそうな予感です!
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
今回のレースのダイジェスト動画はyoutubeにてアップされております。
(撮影協力:Ogataさん)
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
決勝のリザルトになります。
.
.
VespaGP第5戦、今回も皆さん楽しいレース展開を見せてくれてありがとうございました。
.
そして各スポンサー様やT&CO様もご協賛ご協力ありがとうございます。
VespaGP一同心よりお礼申し上げます。
.
.
来年ももまたみんなで楽しんでいきたいと思います!
今後ともよろしくお願い致します。
.
.
.
.
※ 2021年11月28日 VespaGP第5戦 
開催場所:筑波サーキット1000
天気:晴れ
路面コンディション:ドライ
参加台数 GP-Class10台 Master-Class4台
参加人数 14人
.
使用オイル :ELF MOTO2 TECH & RACE
ブリヂストンタイヤ使用者14名中/13名
.
(GP-Class優勝者 ブリヂストンBT39SS F:3.00-10YCX R:90/90-10)
(Master-Class優勝者 ブリヂストンBT39SS F:3.00-10YCX R:3.50-10YCX)
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
コロナ過ということで今期忘年会を執り行えないので
2021年度のGP-Classのシリーズ表彰を最終戦にて行いました。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
3位 46ポイント 中村 賢司 選手
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
2位 同じく46ポイント 佐藤 剛 選手
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
1位(シリーズチャンピオン)47ポイント 松本 諭 選手
.
みんな僅差での最終戦ポイント争いとなりましたが、
松本選手がみごと最後の最後で見事勝ち取れました!
(おめでとうございます!)
.
今期優勝を勝ち取ることが出来なかったのが心残りですが、
好成績を残した証であります。
来年はMASTER-Classに転向できる成績が出来るよう頑張って頂けたらと思います!
.
来年もVespaGP熱い戦いになりそうですね!
これからもみんなで楽しんで行きますのでよろしくお願い致します。

 

2021年10月10日 VespaGP 第4戦

投稿者: VespaGP   投稿日: 2021年10月26日 火曜日

            

.
10月10日(日)埼玉県さいたま市にあります「サーキット秋ヶ瀬」にて
VespaGP第4戦を行いました。
天候は曇りのち晴れで秋の気持ち良いレース開催となりました。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
今回は年に1回の耐久戦のレース。
各スポンサー様から協賛頂いたアイテムやデパートで仕入れた賞品など
豪華に振舞わさせて頂きました。
(ご協賛ありがとうございます!)
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
今回もOgataさんに映像撮影に協力して頂きました。
今回は、VespaGP事務局が貸切の為ドローンでの撮影を許可しました。
空撮のVespaレースは迫力があります!
(いつもありがとう!)
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
参加者は計15名。
1チーム3名の90分耐久戦。
V.E.S.P.Aチームの5チームで争われます。
ヒロタ・クロズミ・マエダ選手はVespaGP初参戦!
どんな走りをするのか?
既存の参加ライダーも興味深々でした。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
いよいよ90分耐久のスタート!
ルマン式スタートでスタート順位はジャンケンにて決定。
このゆる~い感じがとても心地が良いです。
せっかくなのでスターティンググリッドの紹介です。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
第1グリッド
Vチームスタートライダー
柳本選手
チームメイトの三浦選手がギリギリでベスパの調子が戻ったが
本戦で追い上げを見せるのか???
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.

第2グリッド
Pチームスタートライダー
佐藤選手
中村選手が連れてきた後輩の前田選手は今回の参戦までに数回ベスパに
乗っただけという20代の選手。
若さでどこまで対応できるのかな?
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.

第3グリッド
Sチームスタートライダー
小林選手
小林選手の新品シリンダーの調子は上々。
ハンドシフトのベスパ2回目の搭乗の初参戦ライダー黒住選手はドキドキ!
交代回数や時間を計画的に行う戦法で挑戦していきます。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.

第4グリッド
Aチームスタートライダー
尾崎選手
尾崎選手も少しずつタイムを上げ、さらに宮地・松本選手のタッグ。
このチームも目が離せません!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.

第5グリッド
Eチームスタートライダー
廣田選手
こちらのチームは初参戦の飯塚選手が体調不良になってしまった為
急遽、藤井選手が代走して頂くことになりました。
そして廣田選手はいつもVespaGPをサポートして頂いている女性Vespa乗り。
操作は慣れているが、レースは初参戦。
果たしてVespaでサーキット楽しんでもらえるか???
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
レーススタート!
90分の耐久戦が始まりました。
Aチームの尾崎選手、スタートでエンジンがかからず!
でもなんとか掛かり、半周遅れでスタート出来ました。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
今回のレースは、1チームVespa1台とは限らず、交代と共に
乗車するVespaに周回数を計測するトランスポンダーも
付け替えなければなりません。
Eチームはスタート直後付け忘れが発覚!
慌てて付け替えが行われました。
もう耐久のドラマが始まってます。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
ライダー交代を行った後は必ずチェックテーブルにて申告を行います。
3名の審査員の許可が出ないとコースへ戻ることができません!
走行時間もチェックされているのでとても怖い所です。(笑)
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
各チーム、戦略通りの時間で交代をしていきます。
そして、各チーム3回目の交代へと突入していきます。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
交代3回目と6回目には「お題」がチェックテーブルにて行われます。
お題は、ライダー以外のチームメイトや協力者がペットボトルの水をすべて飲み干してから
腕立て伏せ10回を行うというもの。
これが出来ないとコースへは戻れません。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
各チーム、水を飲み干していきます。
水の中には、炭酸水が!
そして当たりは、強炭酸!!!
炭酸系は流石にキツかったです!(笑)
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
次に腕立て。
走行後の腕立てはもうパンパン!
みんな何とか頑張りライダーをコースへ戻していきます。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
そんなゆる~い感じの耐久レースでもコースに戻ると真剣に走ります。
もう完全に日が落ちてMoto-GP張りにナイトレースの雰囲気に包まれます。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
耐久戦は長丁場なので転倒やマシントラブルは付き物。
その都度予定外のピットインやマシン修理を行います。
Vチームの牧野選手は本日大活躍です!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
レース後半。
攻めぎ合いのバトルやチームの団結など色々なことが90分の間に行われました。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
そして、チェッカー!
90分の戦いが終わりました。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
当日撮影頂きましたダイジェスト動画。
迫力と楽しさが伝わってきます。
(Ogataさんいつもありがとう!)
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
表彰式。
.
周回数に当初決めていたハンデ周回数を足して結果発表。
.
1位 Vチーム 133周
2位 Aチーム 132周
3位 Eチーム 132周
.
Aチームは本来133周でしたが、女性ライダーを
ちょっとビックリさせちゃった為、チェックテーブルの審査員にマイナス1周を
課せられたのが原因で2位転落。
こんな耐久レース、最高の遊び方だと参加者みんな楽しんでおりました!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
表彰台に登れなくても参加賞を貰ったり色々な方々達と会話したり
1日を存分に楽しめたと思います。
来年も1戦耐久戦を盛り込んでVespaGP活動をしていきたいと思います。
.
次戦はスプリントレース最終戦です。
11月28日筑波サーキット1000にてTakuma-gp内で併催されます。
.
お時間のある方は是非応援観戦お待ちしております!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
※ 2021年10月10日 VespaGP第4戦 
開催場所:サーキット秋ヶ瀬
天気:曇りのち晴れ
路面コンディション:ドライ
参加台数 12台
参加人数 15人
.
使用オイル :ELF MOTO2 TECH & RACE
ブリヂストンタイヤ使用者12台中/12台

 

2021年8月22日 VespaGP 第3戦

投稿者: VespaGP   投稿日: 2021年9月13日 月曜日

            

.
8月22日(日)栃木県宇都宮市にあります「日光サーキット」にて
moto kids様主催の「日光チャレンジロード」内にてVespaGP第3戦を併催いたしました。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
天候は曇り時々の雨予報。
当日朝の天気は曇りですが少しミストな雨が、、、、、。
すっきりしない天気が一変、決勝には曇り時々晴れと少し暑くはなりましたが
真夏の気持ち良いレース日和となりました。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
今回もスポンサー様よりご協賛頂きました。
elf様は、オイル
ブリヂストン様は、販促品。
ブースにての展示も行いました。
.
ご協力ありがとうございました。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
車検を行い、各自決勝に向けて整備。
参加ライダーが孤立したレースではなく参加ライダーが全員集結してVespaGPを楽しんで行きます!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
ゼッケン44の小林選手。
予選タイムアタックにてマシントラブル発生!
転倒してしまいましたが、体は大丈夫な様子。
でも車両はエンジンの不具合の為、悔しくも決勝レースに
参加が出来ない状態になってしまいました。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
予選タイムアタックの結果と決勝のスターティンググリッド。
タイムはMaster-Classはゼッケン23の宮地選手がトップタイム。
GP-Classは、ゼッケン12の中村選手がトップタイムを取りました。
.
しかしVespaGPはリバースグリッド制。
そして前戦の入賞者やMaster-Classは20秒のタイム遅れスタート。
決勝レースの混戦が楽しみです。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
いよいよ決勝レースが始まります。
みんな気合を入れて決勝に臨みます。
.
日光チャレンジロードはいつもレースクィーンがお手伝いしてくれてます。
左のノリちゃん(新井紀子さん)はVespaGPが始まる前のScooter-1のレースから手伝ってくれてます。
(ありがとうございます。)
.
そして今回も選手紹介をしていきます!
.
まずは、GP-Class
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
ゼッケン59 菊谷信人選手
.
ブレーキング練習の成果は果たして生かせるのか?
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
ゼッケン33 尾崎雅夫選手
.
タイムアップ期待してます!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
ゼッケン55 三浦拓郎選手
.
今回はウェイトハンデ10kgが無くなりフロントスタート。
優勝争いに力が入ります!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
ゼッケン12 中村賢司選手
.
こちらもウェイトハンデ10kgが無くなり優勝争いの1人。
三浦選手とのバトルが期待されます。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
ゼッケン32 川島伯典選手
.
第2戦入賞でタイム遅れスタート&ウェイト10kgハンデ。
そして、新調したかっこ良いライディングスーツ!
どこまでGP-Classの上位を追い上げられるか?
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
ゼッケン61 松本諭選手
.
こちらも第2戦入賞でタイム遅れスタート&ウェイト10kgハンデ。
ライディングフォームが良くなりタイムアップに期待!
再入賞を目指していきます!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
ゼッケン28 佐藤剛選手
.
再び、こちらも第2戦入賞でタイム遅れスタート&ウェイト10kgハンデ。
川島選手と松本選手とのバトルが予想されます。
.
以上がGP-Classの決勝参加ライダーになります。
.
そして次がMASTER-Class(上級クラス)
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
ゼッケン20 尾西洋一選手
.
前戦の車両トラブルを改善してさらにNewシリンダー(同排気量102㏄)での挑戦!
予選タイムも良く出ているので決勝が楽しみです。
果たして今回の高速サーキットをどう攻めてるか?
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
ゼッケン23 宮地貴之選手
.
体重80kg以上あるハンデを排気量(112㏄)でどこまでカバーできるか?
高速サーキットで他ライダーとの差がどのくらい出るか?
今回も色々実験です。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
ゼッケン5 菊地信康選手
.
こちらは体重61kgまで減量してのトライ。
排気量(75㏄)でどこまで追い上げられるか?
高速サーキットでのタイムが気になります。
こちらも試験的に挑んでいきます。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
いよいよ決勝レース!
10周のスプリント形式になります。
.
スタートは2段回スタートになり、菊谷・尾崎・三浦・中村選手が先発スタートとなります。
選手紹介を行い、ウォーミングラップを終え、いよいよ決戦が始まります。
.
レッドシグナルから消灯して(ブラックアウト)スタート!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
スタート直後、ゼッケン55の三浦選手がウィリー!
それを防ごうとクラッチを切ってバランスを崩して転倒。
中村選手とのトップ争いから脱落してしまいました、、、。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
第1コーナーを制したのはゼッケン12の中村選手。
それに続きゼッケン33の尾崎選手、ゼッケン59の菊谷選手と続きます。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
三浦選手はその後立て直してスタート。
トップからは大幅に遅れてしまいました。
しかし、全戦の入賞者がいるタイム遅れスタートの組がいます。
そこから少しでも差を付けなければならないので必死に先頭集団を追いかけます。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
三浦選手の転倒もあって20秒遅れのスタートが25秒遅れになりGP-Classの3名とMASTER-Classの3名が
一斉にスタート!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
とても良いスタートを切ったのはGP-Classのゼッケン32の川島選手。
それに続き佐藤、松本選手が追従していきます。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
一緒にスタートしたMASTER-Classの宮地、尾西、菊地選手は2コーナーで
GP-Classの川島選手と佐藤選手の間に入っていきます。
エキスパートクラスの方はさすが上手です。(さすがです。)
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
序盤のGP-Classタイム遅れスタート組はゼッケン32の川島選手が
リードしていましたが、中盤にはゼッケン28の佐藤選手が前を走る
川島選手と通常スタートのゼッケン59の菊谷選手を抜き4番手に!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
一方、GP-Classのトップはゼッケン12の中村選手が独走状態。
スタート転倒してしまいましたが、それを追いかけるゼッケン55の三浦選手。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
その三浦選手を追うゼッケン28の佐藤選手。
通常スタート組のゼッケン33の尾崎選手を抜き3位浮上!
攻めの攻防をしていきます。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
そこから順位が変わらずチェッカーフラッグ!
GP-Classの1位チェッカーは中村選手が獲得いたしました!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
MASTER-Classも順位は変わらず1位はゼッケン23の宮地選手が獲得いたしました。
久しぶりの日光サーキットを堪能していました!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
続いてゼッケン20の尾西選手。
25秒くらい遅れてのスタートで総合では3番手の位置まで追い上げました。
腕前はMASTER-Classの中でもかなり上げてきています!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
そしてゼッケン5の菊地選手。
ラストラップでGP-Class2位の三浦選手をパスしてのMASTER-Class3位。
一番パワーの無い車両でよく頑張りました。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
10周ですが、お互い戦てきた仲間たち。
お互いたたえながらピットまで戻っていきます!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
GP-Classの中村選手。
過去の日光サーキットでは、今回の三浦選手と同じようにスタートでの転倒も
ありましたがそこから初めて1位を獲得することが出来ました!
とてもうれしそうです!!!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
各カテゴリーのレースも終了して表彰式。
今回づくりの盾と豪華賞品をご用意いただきました。
主催者様及びスポンサー様ありがとうございました。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
VespaGP表彰式。
まずは、GP-Class。
.
1位 ゼッケン12  中村 賢司 選手
2位 ゼッケン55  三浦 拓郎 選手
3位 ゼッケン28  佐藤 剛  選手
.
1位の中村選手、第2戦を4位でウェイトハンデ&タイム遅れスタートが
解除されてからの1位の入賞。シリーズ戦としては大きな1位入賞を獲得しました!
息子さんと記念すべき1位表彰台。
おめでとうございました。
.
2位の三浦選手は、スタートでの転倒で1位争いが出来ず終わってしまいましたが、
順当に2位のポジションを獲得しました。
大きなケガもなく日光サーキットを楽しんで頂けて良かったです。
最終戦の筑波サーキットの走りを楽しみにしています。
.
3位の佐藤選手は、第3戦の1位に続き今回3位に入賞!
ウェイトハンデ10kgを搭載しててのこの順位。
第5戦(最終戦)も10㎏ハンデを背負ってのトライなので最終戦のシリーズ表彰のポイント争いが
分からなくなってきました!
.
上記3名、第5戦(最終戦)はウェイトハンデとタイム遅れスタートが課せられますが、
この調子で頑張っていってください!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
今回のブービー賞は、尾崎選手。
Vespaでサーキットを走ることをとても楽しんでおりました。
これからも一緒に楽しんで行きましょう!
(ライディング等も色々教えて行きます。)
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
今回もMASTER-Classの参加者が3名の為、1位のみをGP-Classの表彰式と一緒に行いました。
.
1位 ゼッケン23  宮地 貴之 選手
.
前回の1位に続き1位獲得。
過去に日光サーキットでは苦い思い出がいくつかありましたが、
今回の優勝はきっと気持ちが良い1勝だったと思います。
おめでとうございました。
.
(1位の宮地選手は、これからのレギュレーションの実験で112㏄で今回参戦。
体重が重い分のハンデが有効かこれからも試していきたいと思います。)
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
今回のレースのダイジェスト動画はyoutubeにてアップされております。
(撮影協力:Ogataさん)
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
VespaGP第3戦、今回も皆さん楽しいレース展開を見せてくれてありがとうございました。
.
そして各スポンサー様や日光チャレンジロード主催のoffice:motokids様もご協賛ご協力ありがとうございます。
VespaGP一同心よりお礼申し上げます。
.
.
第4戦もまたみんなで楽しんでいきたいと思います!
よろしくお願い致します。
.
(第4戦は、年に1度の耐久戦です!)
.
.
.
※ 2021年8月22日 VespaGP第3戦 
開催場所:日光サーキット
天気:曇り時々晴れ
路面コンディション:ドライ
参加台数 GP-Class8台 Master-Class3台
参加人数 11人
.
使用オイル :ELF MOTO2 TECH & RACE
ブリヂストンタイヤ使用者11名中/10名
.
(GP-Class優勝者 ブリヂストンBT39SS F:3.00-10YCX R:90/90-10)
(Master-Class優勝者 ブリヂストンBT39SS F:3.00-10YCX R:3.50-10YCX)

 

2021年6月20日 VespaGP 第2戦

投稿者: VespaGP   投稿日: 2021年7月16日 金曜日

            

.
6月20日(日)埼玉県さいたま市にありますサーキット秋ヶ瀬にてVespaGP第2戦を開催いたしました。
.
今回は、夕方からVespaGP事務局がサーキット秋ヶ瀬を借りてレースを行いました。
レース形式はサーキット秋ヶ瀬では久しぶりのスプリントレース形式になります。
.
天候は前々日まで雨予報でしたが当日、晴天となり最高の1日になりました!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
夕方のレース前の準備。
いつもストリートで使用しているベスパを車検に受かるようにテーピングなどを施したり、レース模様の動画撮影準備をしたりと各自みんなで楽しむための準備をしております。
参加者及びサポートの方々にVespaGPは支えられているといつも感謝しております!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
今回もスポンサー様よりご協賛頂きました。

.
elf様は、オイル
ブリヂストン様は、販促品
河名シート製作所様は、エナジー入りのラムネ
ピアッジオグループジャパン様のW氏からは、熱中症対策のドリンクを頂きました。

.
ご協力ありがとうございました。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
今回もせっかくなので参加ライダーの紹介を行っていきます!
.
.

.
ゼッケン28 佐藤剛選手
.
第1戦の転倒の悔しさを奪回できるのでしょうか?
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
ゼッケン12 中村賢司選手
.
前戦の入賞でウェイトハンデ10kgを積んでのトライ。
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
ゼッケン22 柳本卓也選手
.
第2戦前のジムカーナ練習の課題を達成できるか?
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
ゼッケン32 川島伯典選手
.
第1戦で参加できませんでしたが、第2戦で入賞を獲得を目指しています。
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
ゼッケン33 尾崎雅夫選手
.
サーキット秋ヶ瀬でのタイム更新。自分との闘いを頑張っております!
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
ゼッケン44 小林匠選手
.
こちらも、前戦の入賞でウェイトハンデ10kgを積んでのトライ。
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
ゼッケン59 菊谷信人選手
.
今年初の参戦、練習の成果はいかに!
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
ゼッケン61 松本諭選手
.
前戦入賞を逃し、今回再挑戦。入賞候補の一人です。.
.
.
.
.
.
.
.
.

.

.
ゼッケン55 三浦拓郎選手
.
前戦の優勝者。ウェイトハンデ10kgを積んでどこまで追い上げ出来るのか?
楽しみです!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
GPクラスは以上になります。
.

.
次はMASTER-クラス
ゼッケン20 尾西洋一選手
.
練習走行で車両のトラブル発見!
決勝でGP-Classを追い上げることできるでしょうか?
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
ゼッケン23 宮地貴之選手
.
体重80kg以上あるハンデを今回112㏄の排気量でどこまでカバーできるか実験です。
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
ゼッケン5 菊地信康選手
.
こちらは体重60kgちょっとで排気量75㏄がどこまで追い上げられるか?
こちらも実験です。
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
日も落ち始め、練習走行・予選タイムアタックを無事終えました。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
決勝レース前にみんなでグリーフィング。
参加者みんなで和気あいあいと笑顔でレースを楽しんでるのが伝わってきます。
今回フラッグを担当してくれるのは、MASTER-Classの吉岡選手。
今年は、プライベートの都合で参戦出来ない事情でお手伝いして頂きました。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
予選タイムアタックの結果。
.
松本・小林・佐藤選手が良いタイムを叩き出してます。
小林選手は10kgのウェイトを積みながらこのタイム。
今回の20秒遅れのスタートでなければ・・・。
次戦期待です!
.
それにしても、MASTER-Classの面々は排気量関係なくみんな速いです!
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
いよいよ決勝レース!
15周のスプリント形式になります。
もう日も落ちて夜の雰囲気。
気分はmoto-gpのナイトレース!
気分は最高に高まります。
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
レーススタート!
リバースグリッド形式なので速いライダーが追い上げる形になります。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
そしてGP-Classがスタートした後、20秒遅れてMASTER-Classと前戦の入賞者上位3名がスタートします。
レース序盤から接戦が起こって行きます。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
GP-Class序盤、トップを走るのは川島選手。
前戦参戦出来なかったウップンを払うかのようにハードに攻め込んで行きます!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
その遥か後方では、上級クラスの面々が接戦バトルを繰り広げられてます。
なんだか楽しそうです!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
レース中盤、川島選手に佐藤選手と松本選手がトップ争いに加わってきます。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
トップ争いでトップに出たのは佐藤剛選手。
第1戦の転倒して逃したチャンスをここで奪回しようという勢いを感じます。
しかし、その後ろに今回好調の松本選手が追い上げをかけて行きます。
それにしても、佐藤選手のライディングは各コーナー安定していて隙が無い印象でした。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
MASTER-Classは、宮地選手がトップで逃げ切ります。
尾西選手は、ステム回りの調子が思わしく無く追撃が厳しく
そして菊地選手は排気量が低い分、スタートの出遅れが響きます。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
GP-Classの佐藤選手。
小柄の体をしっかり車体に収めたライディング。
スクーターレースの姿勢がしっかり出来ております!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
MASTER-Classの宮地選手。
GP-Class2番手の松本選手を抜いていきます。
20秒遅れでスタートでの追い上げ。
MASTER-Classはレベルの違いが感じられます。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
15周のスプリントレース。
無事チェッカーが振られました!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
レースが終わり表彰式までの時間。
ライダーたちは今日のレースの展開や反省点など楽しく会話しておりました。
.
そして今回はコース貸し切りの為、他のライダーのベスパを乗り較べる時間を設けました。
ライバルのベスパはどんな感じだったんでしょうか?
次戦に期待です!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
VespaGP第2戦の表彰式。
今回は、GP-Class3位まで、MASTER-Class1位のみの表彰になります。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
VespaGP表彰式。
まずは、GP-Class。
.
1位 ゼッケン28  佐藤 剛 選手
2位 ゼッケン61  松本 諭 選手
3位 ゼッケン32  川島 伯典 選手
.
1位の佐藤選手、第1戦の転倒で逃した表彰台をここで奪回致しました。
チューブレスホイール&ニュータイヤに交換したのが吉と出ました。
第3戦の高速サーキットも期待しています。
2位の松本選手は、この日GP-Classの中ではファーステストラップを
叩き出しました。やっぱり息子さんの応援が効いたのかな!
ライディングも良くなってきてるので次戦からも楽しみにしています。
3位の川島選手は、昨年最終戦の優勝ライダー。
第1戦参加できなかったので一応連続表彰。表彰台おめでとうございました!
上記3名、第3戦はウェイトハンデが課せられますが、この調子で頑張っていってください!
.
今回のブービー賞は、尾崎選手。
目標の40秒台を切っての決勝レースでした。
またレクチャーしていきますのでこれからも楽しんで行きましょう!
.
.
今回はMASTER-Classの参加者が3名の為、1位のみをGP-Classの表彰式と一緒に行いました。
.
1位 ゼッケン23  宮地 貴之 選手
.
1位の宮地選手は、これからのレギュレーションの実験で112㏄で今回参戦。
体重が重い分のハンデが有効かこれからも試していきたいと思います。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
GP-Classの佐藤選手
MASTER-Classの宮地選手
1位表彰おめでとうございます。
次戦も入賞お待ちしてま~す!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
今回のレースのダイジェスト動画はyoutubeにてアップされております。
(撮影協力:Ogataさん)
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
VespaGP第2戦、今回も皆さん楽しいレース展開を見せてくれてありがとうございました。
.
そして各スポンサー様やサーキット秋ヶ瀬様もご協賛ご協力ありがとうございます。
VespaGP一同心よりお礼申し上げます。
.
.
第3戦もまたみんなで楽しんでいきたいと思います!
よろしくお願い致します。
.
.
.
※ 2021年6月20日 VespaGP第2戦 
開催場所:サーキット秋ヶ瀬
天気:晴れ
路面コンディション:ドライ
参加台数 GP-Class9台 Master-Class3台
参加人数 12人

使用オイル :ELF MOTO2 TECH & RACE
ブリヂストンタイヤ使用者12名中/11名

(GP-Class優勝者 ブリヂストンBT39SS F:3.00-10YCX R:90/90-10)
(Master-Class優勝者 ブリヂストンBT39SS F:3.00-10YCX R:3.50-10YCX)

 

2021年4月18日 VespaGP 第1戦

投稿者: VespaGP   投稿日: 2021年5月23日 日曜日

            

.
4月18日(日)千葉県茂原市にあります茂原ツインサーキットにてVespaGP第1戦(開幕戦)を 開催いたしました。
.
今回、茂原ツインサーキット様が主催する「MOBARA WEST CART CUP」と併催。
カートレースの間にベスパのレースはちょっと新鮮でした。
.
天候は前々日まで雨予報でしたが当日、晴天となり最高の1日になりました!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
天候は晴天でしたが、ブースのテントが飛ばされるほどの強風!
今回はカタログや販促物などを展示するスペースを作ることができませんでした・・・。
(1部ご協賛品は展示致しました。)
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
グリーフィングは、みなさん感染対策をして広いコース内で行われました。
.
そして今回は、時間が取れるとの事で練習走行2回実行。
本戦に備えて各自感触をつかめたみたいです。
.
今回は久しぶりに選手紹介をしていきたいと思います。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
ゼッケン1 藤井公人選手
久しぶりの参戦でまだ感覚が戻らず。
今回はリハビリ参戦との事です。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
ゼッケン12 中村賢司選手
この茂原では優勝したこともある経歴を持ちます。
最近家族が増えたりと連戦できなくなってしまってますが、
今回の茂原は優勝目指して気合が入ってる感じがします。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
ゼッケン22 柳本卓也選手
今回、師匠の宮地選手の特訓を受けての参戦。
練習の成果はいかに・・・!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
ゼッケン28 佐藤剛選手
去年の最終戦、ギヤー抜けのマシントラブルに見舞われ
オフシーズン中にエンジンオーバーホール。
好調になったベスパで戦いに挑みます。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
ゼッケン33 尾崎雅夫選手
尾崎選手も去年の最終戦エンジン焼き付きのトラブルで
悔しい思いをしたライダー。
半分慣らし運転の状態ですが、決勝どの順位まで上げられるか!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
ゼッケン44 小林匠選手
去年は練習走行から転倒などありましたが、
今年は少し安定した走りに見受けられます。
決勝順位を上げてきそうです!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
ゼッケン55 三浦拓郎選手
毎戦切れのある走りを見せつけてくれます。
今期、マシンの出来栄えとライディングでトップ入りを目指しております。
決勝はどのような展開に持っていけるのか楽しみです。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
ゼッケン61 松本諭選手
練習走行や予選では、たまに「お!」と思わせる速い走りを
見せつけてくれます。
決勝でどこまで活かせるかとても楽しみです!
.
.
ここまでがGP-Classのライダー。
次は、MASTER-Classのライダーになります。
今年のMASTER-Classは参加ライダーが少ないのでシリーズ戦で無くなりました。
なので来年のレギュレーション変更を踏まえて新しい試みの年に致します。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
ゼッケン5 菊地信康選手
来年のレギュレーション変更の参考に今シーズン102ccから75ccへ
排気量を落としました。
この排気量でGP-Classとどこまで渡り合えるか。
初の試みで勝負に挑みます。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
ゼッケン20 尾西洋一選手
毎戦、少しずつ目に見える腕前を上げている選手。
日頃の練習成果が出ていて今ではトップタイムを出すほど!
決勝の走りが楽しみです。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
ゼッケン23 宮地貴之選手
今期、マシンの仕上がり少し良くなり参戦したにも関わらず
当日トラブル発生!
高回転の点火不良が原因で厳しい戦いになりそうです。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
以上今回の選手紹介を行いました。
.
予選タイムアタックの結果です。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
GP-Classはタイムアタックの結果を踏まえリバースグリッド(予選タイムアタック逆順位)
に整列スタートします。
.
MASTER-Classも同様でなおかつ、10秒遅れのスタートとなります。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
決勝スターティンググリッドの整列。

後ろ3台がMASTER-Class
その前の8台がGP-Classになります。
今回決勝は15周の長丁場になります!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
決勝スタート。
まずはGP-Class。
.
1コーナーを制したのはゼッケン1の藤井選手。
そのあとを柳本・中村・小林選手と続きます。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
そのあとを佐藤・三浦・松本・尾崎選手が追い上げて行きます。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
GP-Classスタートから10秒遅れでMASTER-Classがスタート!
尾西選手・宮地選手・菊地選手の順位でクラスは違えど
GP-Classを追いかけに向かいます。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
序盤の2番手争いに後続グループが迫ってきました!
三浦・松本・小林選手。
序盤から混戦の状況です。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
その2番手争いを抜け出たのはゼッケン55三浦選手。
開幕戦の気合の入り方が半端ではない!
さぁ、ここから1位を追い上げて行きます。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
そうなると3番手争いが激戦に!
ゼッケン12中村選手とその後ろの
ゼッケン44小林選手の戦いが繰り広げられます。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
1位争いではゼッケン55三浦選手がゼッケン1の藤井選手を抜いてトップに!
ここから逃げの体制に入る模様。
果たして逃げ切れるのか!?
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
ゼッケン28の佐藤剛選手。
序盤様子を見ていたが中盤に差し掛かりスパートしてきました!
藤井選手をパスして2番手に。
その後ろゼッケン44の小林選手も藤井選手をプッシュしていきます。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
しかーし!
佐藤剛選手、リヤタイヤのスリップダウンにて転倒。
コースに復帰できましたが大きく順位を落としてしまいました。
ここで2位争いが熾烈に!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
MASTER-Classの3名は10秒遅れスタートですが、
中盤で中村選手まで追い上げてきました。
さすがエキスパートクラス!
しかし、ここから波乱な展開になります。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
2位をキープしていたゼッケン1の藤井選手。
後続のゼッケン44の小林選手がアプローチをかけて行きます。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
小林選手が3コーナーでイン仕掛けていきました!
それに気づかず倒しこんでしまった藤井選手は転倒・・・。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
そしてそこに運悪くMASTER-Classの2番手宮地選手が接触転倒!?
順位を1つ落としてしまいました。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
宮地選手の転倒でMASTER-Class2位に浮上したゼッケン5の菊地信康選手。
.
順調に追い上げるも、こちらも3コーナーで膝のスライダーがゼブラゾーンの割れ目に引っ掛かり
荷重を掛けていた右足が外れバランスが取れなくなりコースアウトそして転倒!
MASTER-Class3位に戻り、復帰してまたコースインしていきました。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
レース後半、GP-Class2位を走行するゼッケン44の小林選手を追いかける
ゼッケン12の中村選手。
実はこちらも1回転倒!?という噂も???
MASTER-Classの宮地選手がプッシュしています。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
ゼッケン55の三浦選手。
GP-Classトップ独走でミス無く安定した走り。
後方は同じチームメイトのMASTER-Classの尾西選手が迫ります。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
15周のレースが終了しチェッカーフラッグ!
.
勝利を制したのはゼッケン55の三浦選手!
チェッカーを受け取りウィニングラン。
おめでとうございます!!!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
VespaGP表彰式。
まずは、GP-Class。
.
1位 ゼッケン55  三浦 拓郎 選手
2位 ゼッケン44  小林 匠  選手
3位 ゼッケン55  中村 賢司 選手
.
1位の三浦選手、念願の表彰台!
第1戦に備えて練習と整備の成果が出ましたね。
この調子でいけば今期良い成績を収められそうです。
2位の小林選手も、アグレッシブで楽しい戦いを見させていただきました。
第2戦はハンデが課せられますが、この調子で頑張っていってください!
3位の中村選手は、お子さんの声援を受けて気合が入りましたね。
冷っとする場面もありましたが表彰台おめでとうございました!
.
記念撮影は、
4位以下の 松本・佐藤・柳本・尾崎・藤井選手と一緒に撮りました!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
Master-Classの表彰式
.
1位 ゼッケン20  尾西 洋一 選手
2位 ゼッケン23  宮地 貴之 選手
3位 ゼッケン 5  菊地 信康 選手
.
1位の尾西選手は、ベストラップがついに40秒台突入!
自分のペースで転倒せず良い結果を残せたと思います。
2位の宮地選手は、マシントラブルと転倒が響き今回良い結果を
残せませんでした。
でもそのおかげで各ライダーと混戦が出来てちょっと楽しめた様子でした。
3位の菊地選手、今回排気量75ccにダウンしましたが、タイム的には
GP-Classのトップクラスに近いタイム。
次戦も75ccで頑張っていくそうです。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
https://youtu.be/-_gpXXWK134
今回のレースのダイジェスト動画はyoutubeにてアップされております。
(撮影協力:Ogataさん)
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
VespaGP第1戦、今回も皆さん楽しいレース展開を見せてくれてありがとうございました。
.
そして各スポンサー様や茂原サーキット様もご協賛ありがとうございます。
VespaGP一同心よりお礼申し上げます。
.
.
今年もまたみんなで楽しんでいきたいと思います!
よろしくお願い致します。
.
.
.
※ 2021年4月18日 VespaGP第1戦 
開催場所:茂原サーキット(WESTコース)
天気:晴れ
路面コンディション:ドライ
参加台数 GP-Class8台 Master-Class3台
参加人数 11人

使用オイル :ELF MOTO2 TECH & RACE
ブリヂストンタイヤ使用者11名

(GP-Class優勝者 ブリヂストンBT39SS F:3.00-10YCX R:90/90-10)
(Master-Class優勝者 ブリヂストンBT39SS F:3.00-10YCX R:90/90-10)